アイコン 彼をドキっとさせる魔性の指!前戯前の「前戯」で彼を誘惑せよ!

2017.02.16

彼をドキっとさせる魔性の指!前戯前の「前戯」で彼を誘惑せよ!

エッチ中に欠かせない「前戯」。みなさん気づけば、彼にされるばかりになっていませんか?とはいえなかなか、女子からガオーと襲うわけにはいきませんよね。そこで、みなさんにマスターしてほしいのが、エッチに発展するかしないかというときにする指使いです。つまり、前戯の前の「前戯」!

指先の使い方を覚えれば、彼をドキッとさせることができるかも!?みなさんもこんな触り方で、彼を責めてみてはいかがでしょう?

●羽でくすぐるように「フェザータッチ」

羽を触る機会はそうないかもしれませんが、ふわっとした感覚というとなんとなくおわかりいただけるのではないでしょうか?そんな羽でくすぐられるような、繊細な触り方を「フェザータッチ」といいます。

爪先で触れているか触れていないかわからないくらいの感じで、そっと背中や腕に触れてみてください。横になって抱き付いているのであれば、首や鎖骨あたりも◎。産毛を爪先でかすめるようにして、彼を撫でてみましょう。

まだお互い激しい刺激がない序盤や、少し雰囲気が落ちついて一呼吸入れたいときに使ってみるのがおすすめ。さりげなく触って彼をその気にさせちゃいましょう!

●ゾクゾクするような逆撫で

触る方向にも少しアレンジを加えてみませんか?彼の体の上から下へスーッとなでるのもいいですが、下からじっくり時間をかけて撫でてみるのもおすすめです。

不思議と上から撫でるよりも下から逆撫でしたほうが、挑発的な印象を与えるもの。エッチの流れの中で少し自分のペースにもっていきたいときや、リードしたいときに使ってみてくださいね。

●男子も敏感!耳元いじり

耳元を触られると、ついゾクゾクしてしまいますよね。もちろんここは、男子も敏感な部分です。エッチの序盤にそっと耳の形に添うように撫でてみましょう。

見つめながら、キスをしながら、両手で耳全体を覆って、指先を密着させてみるのも◎。音を少しだけ遮断することで感覚が敏感になり、手手で包み込む感触で彼を感じやすくさせられるはずですよ。

●手のひら全体を感じてもらう

暖かくて優しい手のひら全体を、感覚として感じてもらえるような触り方もおすすめです。
胸やお腹、首、肩、お尻、脚。手のひら全体を彼の体に密着させて、それから指先を動かしてみてください。触れられている感覚が強調されて、感度もアップ!あなたをより彼に感じてもらうことができますよ。また、手のひらを移動するときはゆっくり動かすのがポイント。彼の体に手を密着させたまま、少しずつ手を動かしましょう。

●思わず声がでちゃう? 爪立ての刺激

優しいだけでなく少し刺激を与えたいなら、固い爪を使うのもひとつの手です。ここまでであげたような柔らかい触り方の中に取り入れて、ちょっとイタズラしてみましょう。背中やおしりなど、皮膚の厚い部分に爪先でほんの少しクッと力を入れてみて!彼をビクッとさせるくらいのイメージで爪を立てれば、ちょうどよい刺激になるはずですよ。

●おわりに

これは、男子にも女子にもいえることですが、激しく強い刺激が強い快感を与えるわけではありません。女子の柔らかさこそが男子にとってはとても気持ちいいもの。母性や女らしさを、手や指で表現してみてはいかがでしょう?前戯の前の前戯を行えば、彼の気持ちも急上昇!エッチ中の彼をもっと敏感にできるはずですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事