アイコン 言いたいけど言えない!実は彼氏が「エッチ中」に思っている本音

2017.02.16

言いたいけど言えない!実は彼氏が「エッチ中」に思っている本音

自分とのエッチに対して、彼氏が本当はどんな風に思っているのかって、ちょっと気になるところでもありますよね。

なかなか面と向かっては言ってくれないであろう彼氏の本音を、多少は聞いてみたかったりもするのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏が「エッチ中」に思っている本音を紹介します。

1.「演技してるんじゃない?」

「エッチ中にふと『演技してるんじゃないかな?』って思っちゃうことはありますね。本当に気持ちいいのかどうかは、ちょっと気になっちゃう点でもありますね」(26歳/男性/音楽関係)

男性は女性が自分とのエッチで気持ち良くなってくれているかが、とても気になるもの。
反応があまり良くなかったりすると、それだけでヘコんだりもしてしまいます。
ただ、気持ち良さそうにしていても、それがちょっとウソっぽかったりすると、「これって演技だろ?」なんて疑問が生じてしまいます。
エッチを盛り上げるためにも、ちゃんと反応を示してあげることは大事ですが、変にやりすぎてしまうと逆効果になる恐れもあるので、調整しましょう。

2.「もう少し攻めてほしい」

「こっちばかりがいつも攻めるエッチだと、ちょっと不満を感じちゃうかも。もうちょっと積極的に動いてほしいって思うし、受け身ばかりなのはやめてほしい」(28歳/男性/営業)

いつもただ横になっているだけだったり、自分からは積極的に動いたりしないエッチをしてしまうと、彼氏だって不満が溜まってしまうだけ。
「少しくらい攻めてくれよ」と、心の中では叫んでいるかもしれません。
エッチはふたりで楽しむものなので、どちらか一方だけが頑張るという形になるのはNG。
恥ずかしいのかもしれませんが、いつでも常に受け身ばかりでいたら、彼氏にも飽きられてしまいますよ。

3.「もうちょっと過激なこともしてみたい」

「いつもありきたりなエッチばかりをしていると、もうちょっとエッチなことがしたいという気持ちにもなっちゃいます。でも、なかなか彼女にはそんなことは言えないですね」(32歳/男性/飲食)

男であれば、誰もが何かしら好みのエッチを持っているはず。
「もうちょっとこんなエッチなこともしてみたいな」と、エッチへの欲求は回数を重ねるごとに高まっていくことでしょう。
確かに、いつも同じようなエッチばかりをしていたら、飽きやマンネリも生じてしまうもの。
たまにはちょっと違った刺激も与えてあげると、彼氏もかなり喜んでくれますし、興奮もしてくれますよ。

4.「少しヤセてほしい」

「彼女がどんどん太ってくると、さすがにちょっとうんざりしてしまいます。エッチのときに裸を見て、ヘコんでしまった経験もありますね。そんなこと絶対に口にできませんが…」(27歳/男性/広報)

男性が彼女に対して思っていても、一番口に出せない点が「体型」のこと。
付き合っていくうちにどんどん太っていったりされると、その不満を口に出すこともできないので、悶々とした気持ちにもなってしまうでしょう。
特に、エッチのときには裸を見られるので、そこでちょっと太りすぎた体を見せてしまったりすると、彼氏にはガッカリされてしまうかも。

おわりに

「エッチ中」の本音や不満などは、言えないまま溜め込んでしまうと、いつか爆発してしまう可能性もあります。男性がどのようなことに不満を感じやすいのかは、ちゃんと知っておいた方がいいですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事