アイコン もっと前戯で楽しみたい。彼の挿入を焦らすテク

2017.02.10

もっと前戯で楽しみたい。彼の挿入を焦らすテク

いっぱい前戯で気持ちよくなりたいのに、彼がわかってくれない。すぐ挿入しようとされて、複雑な気持ちになったことはありませんか?でも、「まだいや、もう少し愛撫して」とも言えないし…。彼を傷つけることなく、挿入を焦らすにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、上手な焦らしテクニックをお教えます。

服をゆっくり脱ぎましょう

服を脱ぐ行為から、前戯は始まっています。お互いに脱がし合いっこしたり、あえて全部は脱がずに下着やトップスのみのセクシーな姿でスキンシップを楽しんだり。キスやハグなど、裸でするのとはまた違った快感を味わうことができますよ。それに、服を脱ぐのが挿入の合図だと思っている男性も少なくないよう。彼が服を全部脱ごうとしたら、「私が脱がせてあげる」と抱きついてみてはいかがですか?あなたのタイミングで、ゆっくり彼の服を脱がせながら、唇や指先で前戯を楽しみましょう。

「まーだ」と抱きつきましょう

直接、言葉にして伝えてみるのもひとつの方法です。かわいらしく「まーだ」と言って、抱きつきましょう。「まだ」と言われても無理やり挿入しようとする男性はほとんどいないはず。手で払いのけたり、強めの口調で拒否することはやめましょうね。彼は傷ついて、勃たなくなってしまうかも…。抱きついたまま、彼の背中やお尻をゆっくりと愛撫してみましょう。きっと彼も同じように、あなたに触れて高めてくれるはずですよ。

彼の手を誘導しましょう

彼の手をつかみ、あなたの胸にあてるなど、さりげなく誘導してみてはいかがですか?彼も悪い気はしないでしょうし、「俺に揉まれたいのか、かわいいヤツ」と思い、もう少し長く前戯を楽しんでくれるかも。もし胸やクリなど、直接的なところに誘導するのが恥ずかしいなら、背中でもOK。抱きしめてほしい、というアピールをすることができますよ。また、頬に誘導すれば、か弱い女性をアピールできます。

あなたが上になってみましょう

最終手段は、あなたが彼を激しく攻めること。あなたが主導権を握り、挿入のタイミングを掴んでしまえばいいのです。そのとき、フェラはしないようにしましょう。あまりに気持ち良くなると、挿入したいという思いが更に高まってしまいます。もし、フェラをする流れになってしまったら「私のも舐めて」と言って、お互いに舐め合うようにしましょう。彼もあなたも、満足のいく前戯になるはずです。

ゆっくり前戯を楽しもう

ひとつひとつの行為に時間をかけて楽しみながらエッチをすれば、彼も前戯が気持ちいいことだと分かってくれるはず。こっそり主導権を握って、エッチを楽しんでくださいね。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事