アイコン ふたりの秘密!彼と共有したい「エッチする日のサイン」4つ

2017.02.10

ふたりの秘密!彼と共有したい「エッチする日のサイン」4つ

「エッチをしたい」と思っても、もし断られたらどうしようとか、ヤリマン女だと思われないかなとか…。いろいろ考えてしまい、なかなか言い出せないこともあるのでは?しかし、はじめからサインを決めておけばそんな心配もありません!今回は、カップルで共有したい「エッチする日のサイン」を紹介します。彼と試してみてくださいね。

LINEのスタンプを使う

彼との連絡に、LINEを使うことも多いのではないでしょうか。LINEの場合、文字にしなくてもスタンプひとつで気持ちを伝えられますよね。ふたりで共通のスタンプをダウンロードして、「エッチしたい」を表現するものを決めてみてはいかがでしょうか。キャラクターがキスやハグをしているスタンプなら、分かりやすく伝えられそうですね。ほかのSMSを使うことが多いなら、スタンプではなく絵文字を使うといいでしょう。

お互いの呼び方を変える

ふだんとは呼び方を変えてみるのもおすすめです。たとえば、名前に「ちゃん」や「たん」などをつけて、かわいらしく呼び合ってみたり。あえて名字に「さん」をつけて他人行儀にしてみたり。いざエッチをするときにも、イメージプレイのようで盛り上がること間違いなしです。デート中に「今夜エッチしよ」なんて口に出して言うことはなかなかできませんが、このサインなら、もし周りの人に聞かれたとしても、ふざけ合っていると思われるだけなので安心ですね。

お風呂に一緒に入る

「一緒にお風呂に入る」=自然とエッチをする流れになるカップルは多いでしょう。これをサインにするのは、エッチにマンネリを感じているカップルにもおすすめの方法です。そのままお風呂プレイを楽しめば、マンネリも脱却できちゃうかも!ふだんから一緒に入っているから特別な感じがしない、という場合は、お互いの身体や髪を洗い合うなど、スキンシップを多めにして楽しんでみましょう。

ぬいぐるみを使う

「YES/NO枕」のような役割を持つものを作りましょう。たとえば、ぬいぐるみ。ベッドに仰向けで寝かせた日はOK。逆に、乗り気でないときはぬいぐるみを伏せて寝かせるなど。これなら、たとえ断ったとしても険悪な雰囲気になることはないでしょう。ぬいぐるみを使って彼にキスしたら「したい」の合図、と決めるのもかわいいですね。

ふたりの秘密をつくりましょう

サインを決めておけば、エッチな気分になったとき誘いやすいだけでなく、乗り気じゃないときに上手く断ることもできます。ふたりのエッチな秘密、ぜひつくってみてくださいね。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事