アイコン 体臭を好きになれない彼とエッチを楽しむ方法って?

2017.02.10

体臭を好きになれない彼とエッチを楽しむ方法って?

彼のことが大好きだけど、体臭がどうしても好きになれない…。そのような場合、エッチのときに少し困りますよね?「体臭が無理!」なんて断れないし、悩んでしまいます。
今回は、体臭を好きになれない彼とエッチを楽しむ方法をご紹介します。彼の体臭が気にならない方法を工夫して、エッチを楽しみましょう!

お風呂でエッチをする

彼が汗や皮脂などを落とした直後なら、においは軽減されるはず。お風呂でエッチしてみてはいかがでしょうか。ボディーソープで体を洗った直後や、シャワーを浴びながらがおすすめです。エッチ前に、彼のにおいが気になる部分を念入りに洗ってあげるのもいいでしょう。
エッチの雰囲気になりそう…というタイミングで、彼に「お風呂に一緒に入らない?」と彼を誘ってみてくださいね。

アロマオイルやお香のにおいでごまかす

アロマオイルやお香などの香りを利用して、彼の体臭をごまかす方法もあります。いつもと違う特別な香りのなかでエッチをすれば、ムードもグッと出て一石二鳥。アロマオイルでお互いをやさしくマッサージし合うのもおすすめです。
あなたの好きな香りを選んで、むしろにおいを楽しんじゃってくださいね。

後背位でエッチする

エッチの最中ににおいが気になるのは、主に正常位のときではないでしょうか?後背位でエッチをすればお互いに向かい合わないので、彼の体からあなたの鼻を遠ざけることができます。
それでもにおいが気になる場合は、声を押し殺しているふりをして、枕などで鼻を押さえておくといいでしょう。「バックが好きなんだよね」などと彼に話して、普段から後背位メインでエッチをするようにしてみてはいかが?

無人島でエッチしているのを想像する

最後は、においを想像力でカバーする方法。たとえば、彼とふたりきりで無人島に置き去りにされたというシチュエーションを想像してみてください。何日もお風呂に入れていないわけだから、においがするのは当然。それでも、生きている限りふたりで愛し合おうと必死に抱き合っているシーンです。
そんな映画のようなシチュエーションを思い浮かべることで、興奮が先立ってにおいなんて気にならなくなるはず。ちょっぴり強引な方法ですが、意外とうまくいくかもしれませんよ!?

彼を傷つけないように!

とくに信頼関係をきちんと築くまでは、においが好きになれないことをストレートに彼に伝えるのは避けたほうがいいでしょう。生理的なことで拒否されると、人間は傷つくものです。においを気にせずエッチを楽しめる方法を考えてみてくださいね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事