アイコン 「遊びの女認定」されない!彼からエッチに誘われて本命彼女になる方法

2016.10.14

「遊びの女認定」されない!彼からエッチに誘われて本命彼女になる方法

「私には今、友達以上恋人未満の気になる彼がいます。何度もデートをしていてイイカンジなのですが、なかなか一線を越えられなくて…。もう私から告白してしまいたいのですが、失敗して今の関係が壊れてしまうのが怖くて…踏み出せずにいます。」

そんな切ない恋の悩みを抱えているのは、マナミさん・26歳。

気になる彼といい雰囲気になったのに、なかなかその先の関係へ発展しないと、「もしかして、恋愛対象外なのかな…」「私って、女としての魅力が足りてない?」なんて、不安になってしまいますよね。

「いっそのことエッチに誘ってくれれば『私たち付き合ってるよね?』と切り出しやすいけど、そんなお誘いも全くない…!」と嘆くマナミさん。

友達以上の関係、つまりエッチをしたいと思うほどの恋愛対象の女性として見てもらいたい…そんなとき、できれば今までの関係を、女性からの告白なしで進展させたいもの。

とはいえ、大胆に肌を見せて色仕掛けで迫ってみたり、自分から直球でエッチに誘うのは、男性がドン引きして、最悪の場合、安売りする「遊びの女認定」をされてしまいます…。

彼が遊び人でなかったとしても、過剰なアピールは女性の「したい」気持ちにプレッシャーを感じて、エッチに対して重いと感じてしまうことも。

自分からのアピールなしに、彼から「友達以上の関係になりたい!」「我慢できない…抱きたい…!」と迫ってもらうには、一体どうすれば良いのでしょうか。

実は、どんなテクニックよりも簡単で効果的な、彼からエッチに誘われる方法があるのです。男性の本能を上手に刺激すれば、女性側が言葉や見た目に表さなくても、自然と彼の方からエッチに誘ってくれるのです。

●●を刺激せよ!一瞬で「抱きたい」と思わせるテクニックとは?

男性の方から積極的に誘ってもらうために必要な刺激とはズバリ、「香り」―。
嗅覚を刺激するのが最も効果的なのです。

その理由は、人間の五感のなかで唯一「香り」だけが脳の理性を司る部分を通らず、わずか0.2秒以下で本能を司る部分に直接伝わるから。しかも、男性は古来よりハンターの血が流れているため、余計に匂いに敏感なのです。

実際に、LCラブコスメが行った「女性からいい匂い (香り)がすると、恋愛対象として意識しますか?」というアンケートについて、約7割の男性が「はい」と回答。さらに、「香りを嗅いで、エッチがしたくなったことはありますか?」という質問に、9割以上の男性が「ある」と回答しました。

中には、「友達だと思っていた女の子からすごくいい匂いがして、ムラムラした」という声も。男性は理屈抜きで、いい香りのする女性を意識せずにはいられないのです。

つまり、男性は露骨に肌見せするなど、見た目の視覚を刺激するより、香りで嗅覚に訴えることで性的欲求が高められ、簡単に本能のスイッチを「ON」にすることができるのです。

しかし、香りなら何でも良いというわけでもありません。男性が一瞬でエッチしたくなる特別な香りを纏う必要があります。

興味のない男性には使用しないで!男性を落とす「香り」の実力

男性の本能を刺激する「特別な香り」こそが、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドーロゼ」
「リビドーロゼ」は、徹底的に「男性がエッチしたくなる香り」を研究して開発されています。その実力は、「あまり興味のない方の前でのご使用はお控えください」との注意書きがされるほど。

使い方はとても簡単。今夜こそは一線を越えたいというデート直前に、彼に顔をうずめてほしい胸や太ももに「リビドーロゼ」をシュッとひと吹きするだけで、彼をムラムラさせてしまうのだとか…!

実際に使用した女性たちからは、驚きと喜びに満ちた濃厚で甘い体験談が届いています。

◆「ゴメン、場所変えていい?」とホテルへ連行された!―ずりさん(32歳/事務職)
出会って10ヶ月。お互いに好意は抱いていると思うけど、なかなか付き合うといった確かなものはなくて。でも手は握るしキスだってする。それ以上はありません。さすがに10ヶ月という月日にモヤモヤしていました。

届いてからすぐ、彼とごはんに行く時間が出来ました。今回も何もないだろうなぁ…と思いつつも、リビドーロゼを胸と内腿、首筋に軽く吹き付けました。

食事が済み、彼が夜景スポットに連れて行ってくれました。そこで一気に急展開!
抱きつかれて、彼に耳元で言われたんです。「すごくいい匂いがする」と。リビドーの力を実感。内心ドキドキです。リビドーで仕掛けたのはわたしだけど、まだ生身の身体には指1本触れて来てない彼がどうにかなったらどうしよう…と。(笑)

そのあと車に戻ると、また助手席のわたしをギュッとしてくれました。今度は首筋に顔を埋めて首と口に何度となくキスの嵐。ずっとギュッと抱きしめてくれてて、わたしとしてはこれだけでも十分に幸せな時間でした。

しかし、これからが大変でした。
「やばい」を小さな声で連呼し始める彼。「ん?何が?」と聞いても答えてくれません。

次第に彼がわたしの服を捲り上げ、生身の肌に触れてきました。やはりベッド用香水なのだと実感しました。ずっと首筋に顔を埋めてリビドーの香りを嗅いだまま、わたしの腰あたりをサワサワとお触りしてました。するとついに、「ごめん…場所変えていい?」とホテルへ行こうとする彼が。

その日はお預けしましたが、彼とお別れするまでずーっと良い雰囲気でした。本当は早く帰らなきゃならなかったけど、リビドーをつけたわたしも少し大胆になってしまったのか、わたしを10ヶ月も経って初めて求めてくれる彼が愛しくて…車の中で途中まで彼の愛撫を受け入れてしまいました。

わたしもそのままひとつになりたい気持ちを堪えるのに大変でした。(笑)今度は内腿に付けたリビドーロゼで彼がどんな反応をするか楽しみです。

◆理性的な彼が突然、濃厚なキス! ―あかりさん(19歳/大学生)
片想いしてる相手がいました。彼とは仲の良い友達だったのですが、このままではダメだと思いアプローチしてみましたが、グループお泊まりで添い寝止まり。ただの友達にキスとかはしないと言い切っていました。

どうしてもお付き合いしたいと思っていた時にリビドーロゼが目に留まりました。
口コミを見ると心地いい香りのようだったので購入をきめました。香水は苦手なのですが、香りはライトで且つ衣服につけると香りが長く残るので気に入りました。清楚で大人な香りというような感じです。

使い始めてから、2人で過ごす時間が心なしか増え、デートに誘われたり2人でお泊まりもするようになりました。先日お泊まりしていた時に「思ってたけどいい匂いするね」と言われて、いつもは理性的な彼がかなり濃厚なキスをしてきたんです!友達にはキスしないんじゃ?と聞いてみると「実は」と告白されました!あと1歩の後押しをしてくれるリビドーロゼにはとても感謝しています! 

「今夜こそ彼に抱かれたい!」…そんな夜はリビドーロゼの特別な香りを身に纏って……

「なかなか最後の一線を越えられない彼を今夜こそ落としたい!」「遊びの女認定をされずに女として見てほしい!」―そんなときに大活躍する、ベッド専用香水「リビドーロゼ」

実際に、LCラブコスメの会員400名に「友達以上、恋人未満の関係から進展したことはありますか?」というアンケートを行ったところ、「リビドーロゼ」使用者の方の恋の進展率は、未使用の方に対して約16%成功率が高かったとのデータが出ています。しかも、リビドーロゼ使用者に共通しているのは「相手からアクションがあった」ということ。やはり「リビドーロゼ」の魅惑の香りは、男性の本能をくすぐってしまうようです。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができ、誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそり丁寧に解決してくれます。

友達の関係を一気に飛び越えて情熱的に求められたいなら、このテクニックを一度は試してみる価値あり。露骨なアピールで「遊びの女認定」をされないためにも、「リビドーロゼ」の特別な「香り」の力でさりげなく男性の理性を吹き飛ばし、「もう我慢できない…この関係を越えたい!」と、彼から本命彼女になるエッチに誘わせてみませんか?

関連記事