アイコン 気をつかっちゃう?細身の男性とエッチを楽しむコツ

2017.02.05

気をつかっちゃう?細身の男性とエッチを楽しむコツ

彼が細身だと、エッチするときも「私が上に乗って大丈夫かな?」「あまり腕力なさそうだし…」と変に気をつかってしまい、うまく楽しめなかったという経験はありませんか?とくに彼に抱きかかえられたときや騎乗位のときは、相手のカラダが心配になってしまいますよね…。
今回は、細身の男性とエッチを楽しむためのコツをご紹介。少し工夫することで、きっと満たされるエッチができるはずです。

細い指で秘部を刺激してもらう

カラダの線が細い男性は、手の指も同じようにスラっと細い人が多いはず。体格のいい男性にくらべ、指の動きが繊細で器用なはず。
前戯のときに、指であなたの秘部をたっぷりと愛撫してもらってください。とくに経験が豊富な人なら、ピンポイントに感じる場所を刺激してくれるはず。器用で細い指ならではの刺激を楽しんでくださいね。

男性メインで動いてもらう

一見ヒョロっとした印象をもつ細身の男性ですが、服を脱げば引き締まった筋肉が登場することも。実は、動きが機敏で体力のある人も多いのです。
そんな彼とのセックスでは、男性がメインで動く体位を選ぶといいでしょう。たとえば正常位やバック。騎乗位をするときには、女性が動くのではなく、男性に下から突いてもらうようにします。つつまれるような安心感こそ味わいにくいものの、速くて激しい動きに、きっと満たされますよ。

アクロバティックな体位に挑戦する

細身の男性には、身軽な人が多いもの。アクロバティックな体位にも挑戦しやすいです。たとえば、体験したことがある人はかなり少ないはずの「立ち松葉」。男性が、女性の脚をもって女性を逆立ちさせ、男性が女性の秘部をまたいで上から挿入する体位です。
女性の脚を抱えながら男性が上下に動くのは難しいで、ベッドのヘッドボードなどをつかって女性は逆立ちをして、彼に挿入してもらうといいでしょう。屈伸しながら上下に動けるのは、やはり身軽な男性に限られるはず!

2回戦を楽しむ!

細身の男性は、大柄な男性に比べて、持久力があることが多いです。1回目のエッチで満足できなくても、すぐに2回戦に突入できるでしょう。
彼に、「もう1回しよ?」とおねだりしてみてください。ベッドの上で女性を満足させられることに喜びを覚える男性は多いもの。持久力さえ続けば全力であなたの要求に応えようとしてくれるはずです。激しい2回戦を楽しんでくださいね。

細身男性ならではの魅力とは?

エッチは、パートナーの長所を活かして楽しむのがいちばん。手先が器用だったり、持久力があったりと、細身男性ならではの魅力はたくさんあります。ご紹介した方法を参考に、彼とのエッチを工夫してみてくださいね。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事