アイコン エッチ前にケアしておこう!〝最高の唇〟でベッドに向かうためには?

2017.02.05

エッチ前にケアしておこう!〝最高の唇〟でベッドに向かうためには?

彼とのエッチの際に、キスは必須。フレンチキスからはじまり、舌を絡ませ、そこから少しずつ彼と溶け合っていくというのが王道パターンですよね?そのとき、女性の唇がガサガサだったり、口紅が取れかけていたりすると、彼のエッチモードは減退してしまうかも…。
今回は、〝最高の唇〟でベッドに向かうために、唇ケアについてご紹介します!エッチ前に抜かりなくケアしてくださいね。

「リップパック」で保湿ケアをする

ワセリンや蒸しタオルを使って保湿するのもいいですが、最近では「リップパック」なるものも販売されているので、それを使うと簡単にケアできます。
キスをするときにガサガサの唇では、男性はがっかりしてしまうかも。やはり、うるおいと弾力のある唇が、彼に快感を与えます。エッチの直前のケアではなく、定期的にしておくといいですよ。

「グロス」で艶のある口元に

「グロス」を塗った、かわいいのにどこか色っぽい唇が男性ウケします。ほんのりピンクに色づいたグロスを、唇の中央にポンポンとのせるように付け、立体感のあるぷるっとした口元を演出しましょう。ラメやパールが入り過ぎたものや、硬めのテクスチャーのものは、ギトギトした印象を与えてしまうので避けたほうがいいかも。
ナチュラルな唇を目指してくださいね。

「ルージュ」を塗る

「ルージュ」を塗って、普段とは違う攻めた唇を演出してみてはいかがでしょう。ルージュは、肌の露出が多いファッションや全身黒のコーデによく映えます。
前戯でキスをするときは、服を着たままという人も多いですよね?唇だけでなく、全身で彼にセクシーさをアピールすることができます。ルージュはオトナなお姉さんの印象を与えるので、ちょっとSっ気のある小悪魔な口づけをしてみてください。

エッチ前に、唾液で唇をぬらす

甘いラブシーンが多いフランス映画など見ていると、うっとりするようなキスシーンがたくさん。ついばむようなフレンチキスや舌を絡め合う濃厚なキスは、観ているだけでこちらが恥ずかしくなってしまうほど。
なぜあれほど色っぽいのだろうかとよく洋画の女優さんたちを観察してみると、キスのときに舌で唇をぬらしているシーンが散見されるはず。うるおいのある唇をつくれるし、セクシーだし、一石二鳥ですね。

意外とケアを忘れがち?

エッチ前に、下着やムダ毛の処理には気をつかっても、意外と唇のケアは忘れてしまいがち。でも、エッチはキスからはじまると考えると、ずぼらにはできないですよね?おフェロな唇で、彼のムラムラを高めてくださいね!(chiii/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事