アイコン どうしても漏れちゃう…。あえぎ声をおさえる方法ってあるの?

2017.02.04

どうしても漏れちゃう…。あえぎ声をおさえる方法ってあるの?

愛し合うのに夢中になると、無意識のうちに声のボリュームがだんだんと大きくなってしまいがち。しかし、TPOをわきまえなければいけないことも多々あるのが現実です。今回はエッチ中にどうしても漏れてしまうあえぎ声を、おさえる方法をご紹介します。

自分の手首や腕を噛む

自分の腕や手首を噛むのが、いちばんスタンダードな方法です。不安な場合は、最初から手首や腕を口元に持っていっておくとよいでしょう。一生懸命たえている姿に、彼も興奮してしまうかも。しかし、痛みを伴いますし傷にもなりかねませんので注意してくださいね。
また、完全にあえぎ声をおさえたい場合には不向きです。自分の体のかわりに、シーツや枕を噛んでもいいかもしれません。

顔を枕やシーツに埋める

バックでしているときには枕や布団、シーツに顔を埋めたりしてもよいでしょう。こちらも完全に音を消すことはできませんが、かなりのボリュームダウンは期待できます。ただ、あなたの顔が全く見えなくなり、彼が寂しい思いをするかもしれません。どうしても大きな声が出てしまいそうなタイミングを見計らって、顔を埋めるようにするといいですね。彼の胸に顔を埋めるのも、ふたりの体が密着してロマンティックです。

キスをしてもらう

声が大きくなったら、彼の唇であなたの口をふさいでもらうのもいいですね。あらかじめ、彼に頼んでおいて、彼が「ちょっと声が大きくなってきたな」と思ったら、すかさずキスをしてもらいましょう。それでも声が漏れてしまうなら、舌を入れてもらって、情熱的で熱いキスを交わすのはいかがでしょうか。よりいっそうセクシーなムードが高まり、燃え上がってしまうかもしれません。興奮しすぎて彼の舌を噛んでしまわないように気をつけてくださいね。

テレビや音楽をかける

部屋が無音の状態でエッチをしてしまうとあえぎ声しか聞こえないので、否が応でも耳に入りやすくなってしまいます。そんなときはテレビやラジオ、音楽をかけておくと、あえぎ声がまぎれてくれます。しかし、あまりにボリュームをあげすぎると、今度は騒音で苦情がきてしまうかもしれないのでほどほどに。また、バラエティやスポーツ中継など、彼がテレビに夢中になってしまう番組も避けましょう。

我慢もプレイのひとつかも?!

男性のなかには、あえぎ声を我慢している姿に興奮する人もいます。セクシーな我慢の仕方を研究して、お互いの興奮を高め合うのもいいかもしれませんね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事