アイコン ベッドまで待てない!ソファーでエッチを楽しむコツ

2017.01.29

ベッドまで待てない!ソファーでエッチを楽しむコツ

ベッドや布団の上ばかりではなく、ちょっと趣向を変えてソファーでエッチを楽しんでみるのはいかが?いつもと違った場所でする興奮と背徳感で、快感が何倍にも膨れ上がりますよ。今回はソファーエッチにオススメの体位を4つ、厳選してご紹介します。

対面座位で見つめ合って

ソファーに彼が座ったら、その上にあなたが腰を下ろしましょう。そうして見つめ合ったままひとつになり、愛の言葉を囁き合ったり甘いキスをしたりして、ロマンティックな気分にひたってみてください。座位はその名の通り、座ったままひとつになれる体位。ソファーでのエッチに最適です。ふたりの世界に没頭できますよ。

背面座位でエロティックに

座位には、対面座位だけでなく背面座位というものもあります。この体位は、座っている彼の上にあなたが彼に背を向けて腰を下ろすものです。彼は、背後からあなたのバストや下腹部を愛撫することができますし、あなたは彼に後ろから抱き締められる形になるので、とてもドキドキすることでしょう。たまに振り返って、彼にキスをおねだりしてみましょう。とてもエロティックな気分になれること間違いなしです。

騎乗位で積極的に攻めて

彼にソファーで仰向けに寝転んでもらい、その上にあなたがまたがる騎乗位もおすすめです。フカフカしたソファーの上だと膝が痛くなる心配もありませんし、狭い分、密着度も増します。自分の好きに動いてもいいですし、彼に動いてもらってもいいでしょう。騎乗位でひとつになったまま、彼の体中にキスの雨を降らせてあげてください。逃げ場がない彼はきっと、あなたのなすがまま。ソファーで彼を徹底的に攻めるのも、興奮するものですよ。

立ちバックで刺激的に

立ちバックは、彼との身長差があると体のバランスをとるのが難しい体位ですよね。でも、ソファーを利用するとやりやすいので、是非ともトライしてみてください。ソファーに膝をのせたり、背もたれに手をついたりしてヒップを突きだしましょう。彼はあなたのウエストを掴んで挿入。難易度が高い立ちバックも、ソファーを使えば簡単にできちゃいます。腰かけたり、寝転んだりするだけでなく、ソファーを彼と愛し合う小道具として使ってみてください。

ソファーで彼とロマンティックな時間を…

ソファーは愛し合うふたりのロマンティックな時間を演出してくれる、大事なアイテム。ふだんはテレビを見たり、食事をしたりするときに座る場所だからこそ、魅惑的なエッチが楽しめるはず。ただし、濡れても拭き取れる素材か、カバーを外して洗えるソファーを選ぶようにしてくださいね!(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事