アイコン 家でするのとどう違う?ラブホテルの魅力とは

2017.01.23

家でするのとどう違う?ラブホテルの魅力とは

歓楽街の一角にたたずむそこには、「HOTEL」のネオンが…。ラブホテルに入ることに抵抗を感じている人もいることでしょう。始めて入るには少し勇気がいりますが、ラブホテルでのセックスには、家とは違う魅力がたくさん。
今回は、ラブホテル初心者さんにむけて、その魅力をご紹介します!

声や音を気にしなくていい!

一般的に、ラブホテルはセックスをするための場所。防音に気をつかったつくりになっているところもあるし、そうでなくてもセックスするのが当然なので声や音を気にする必要がありません。
家でセックスするときは、ご近所さんや同棲している家族が気になって声を十分に出せないという人も多いのでは?あえぎ声やベッドのきしむ音に気をつかわず、思い切りセックスを楽しめる場所ですよ。

あと片づけのことを考えなくていい

家でする場合に、あと片づけのことが気になってしまうことがありますよね。とくに濡れやすい女性のなかには、ベッドやカーペットを汚さないか気になり、タオルを何重にもしいて…という人もいるでしょう。
ラブホテルなら、シーツの交換のことなどは気にせず、セックスを存分に楽しめます。ただし、あまりにも節度がないのはNG。快楽におぼれながらも、お掃除する人のことも頭の片隅では考えておいてくださいね。

部屋ごとに違う雰囲気を楽しめる

家とは違う設備や雰囲気が楽しめるのも、ラブホテルの魅力のひとつ。ホテルや部屋ごとに雰囲気がさまざまで、アジアンリゾートをモチーフにしたホテルもあれば、たくさんのハートで飾られた部屋、プラネタリウムをイメージした部屋まで。
また、ジャグジー付きのお風呂がある部屋や、ミラーボールが回っている部屋もあります。パートナーといくつかラブホテルを回って、お気に入りの一室を見つけてみるのもたのしいですよ。

オプションが豊富

多くのラブホテルには、オトナのおもちゃがその場で購入できる自動販売機が設置されています。ほかにも、AV鑑賞やコスプレが楽しめるところも。
普段は恥ずかしくてアイテムなんて使えない…というカップルは、ラブホテルで試してみては?とくにセックスがマンネリ気味の場合は、アイテムを使っていつものプレイに刺激を加えることで、新鮮な気持ちになれますよ。

開放的な気分になれる!

防音効果があったりオプションが楽しめたりするのがラブホテルの魅力ですが、やはりイチバンは開放的な気分になれること。家とは違うエッチな気分をそそる空間で、彼と思い切り愛し合ってみてはいかがでしょうか。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事