アイコン 年下男性を惹きつける振る舞い・4選

2017.01.18

年下男性を惹きつける振る舞い・4選

年下男性ならではの弟のようなかわいらしさに母性本能をくすぐられてしまう女性も多いのではないでしょうか?ここでは、年下男性を惹きつける振る舞いを4つご紹介しましょう。あなたのオトナの魅力に、年下の彼ははまってしまうかもしれませんよ。

親身に相談にのってあげる

年上の女性は、年下の彼に比べて人生経験が豊富。彼より人生の酸いも甘いも知っていることを生かしたアプローチが有効です。
たとえば、仕事のことやプライベートのことなど相談にのってあげてはいかがでしょうか?相手が同世代の女性や年下女性の場合、男性は自分の弱い部分をあまり見せたくないもの。しかし相手が年上となれば、心を開いて本音を打ち明けやすいのです。具体的な体験談をまじえながら親身にアドバイスしてあげれば、彼はあなたといることに居心地の良さを覚えるはず。

彼とふたりのときだけ甘えてみる

年上女性は、年下男性が近くにいると、どうしてもしっかり者のお姉さんとして振舞ってしまいがち。しかし、彼とふたりでいるときだけは、ちょっと甘えてみるなどギャップを見せてみてほしいのです。いつもは仕事もバリバリしているしっかり者の年上女性が、不意にあどけなさを見せると、男心がくすぐられるもの。彼は、あなたをひとりの〝オンナ〟として強く意識することでしょう。
気持ちに揺れが生じたとき、人は恋に落ちやすいのです。彼の中であなたの存在が〝お姉さん〟から〝オンナ〟に変わったら、彼はあなたに対して恋心を抱くかもしれません。

エッチをリードしてあげる

彼と一夜を過ごすことになれば、エッチをリードしてあげるといいでしょう。年下とはいえ男性たるもの、女性の前ではどうしても肩肘を張ってしまうもの。エッチのときも「自分がリードしなきゃ」と気を引き締めます。
しかし、年上女性に「気負わなくていいよ」とばかりやさしくリードされると、ココロもカラダも解き放たれてリラックスできるでしょう。〝母性〟を最大限に使えるのは、年上ならでは。エッチ中は、彼をやさしく包み込んであげてくださいね。

上級者編:ちょっぴり冷たく接する

最後は上級者編。少しリスキーな戦略です。
彼が仕事でミスをしたり何かに悩んでいるときに、「バカじゃないの?」「しっかりしなよ!」などちょっぴり冷たい接し方をしてみてください。男性のなかには、勝ち気な年上女性に魅力を感じるという人も少なくありません。ですが、この戦略は当たり外れが大きく、下手すると彼に「何様だよ!」なんて思われて嫌われてしまうことも…。
前提は、彼より明らかに仕事ができたり、世渡りの知識があったり、収入が高かったりと女性がハイスペックであること。名実ともに〝しっかり者〟だと彼に思われている女性は、試してみる価値がありそうです。

お姉さんだけがもつ魅力とは?

女性を前にするとどうしても気を張ってしまう男性。彼に「格好つけなくていい」と思わせてあげられるのは、年上女性ならではです。彼があなたの〝母性〟に居心地のよさを覚えたとき、恋に落ちているはずですよ。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事