アイコン 20代半ばで処女ってどうなの?一歩を踏み出すための方法

2017.01.15

20代半ばで処女ってどうなの?一歩を踏み出すための方法

「実は、20代半ばの私は処女。友だちにはなんとなくごまかしてきたけど…」と内心あせりを感じている女性も多いのだとか。でも、大丈夫。
今回は、男性が処女に対してどう思っているのか、そして一歩を踏み出すための方法をご紹介します!

20代未婚女性の3人にひとりが処女!?

20代前半でセックスの経験がない未婚女性の割合は約45%。20代後半では、約30%という結果があります。
「20代半ばで処女なんて…」と思うかもしれませんが、未婚女性の3人にひとりが処女だと考えれば、ちょっと安心できますよね。

処女は恥ずかしいこと?

「どうして私だけ…」と不安に思うこともあるかもしれません。でも、処女であること自体、何も悪いことではありません。そこまで深く恥じる必要はないでしょう。セックスは、愛する人と愛し合いたいときにする行為。その経験がないということは、まだ出会うべく人に出会っていないだけの話。ひょんなきっかけで、「この人となら…」という素敵な男性にきっと出会えるはずです。

処女は男性に大切にされる?

あなたとの真剣なお付き合いを望む男性なら、あなたが処女であることをむしろ喜んでくれるはず。心から好きな女性なら、男性は彼女とゆっくり時間をかけて打ち解けようとします。いつの日か彼女の〝はじめて〟が自分になることをとても幸せに思うはず。
逆に、それを聞いてすぐにベッドに誘ってきたり、連絡が途絶えたりする彼なら、遊び目的とみなされているということでしょう。

一歩を踏み出すためには?

本気でひとりの男性を好きになる必要があります。もし好きな人がいないのであれば、そもそも出会いがないのか、それとも周囲の男性に心を閉ざしているか…。人を好きになる努力をしてみましょう。
出会いの少ない人は、コンパやパーティーなどに足を運んでいろいろな男性と話してみてください。共感したり、ときには嫌悪を抱いたり。そうした経験を重ねていくうちに、ひとりの男性にココロがときめく瞬間がおとずれるはずです。

処女を心配するより、人を好きになる努力を

処女であることに引け目を感じるのではなく、ひとりの男性をココロから好きになることが大事。愛する人と相思相愛になれれば、いつか悩みは解決するはずですよ。(odango/ライター)

参考:第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)|国立社会保障・人口問題研究所(http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html03.html#h3 1-2-2)

(ハウコレ編集部)

関連記事