アイコン あなたの彼はどのタイプ?男性器の形に合わせた、手コキのやり方

2017.01.09

あなたの彼はどのタイプ?男性器の形に合わせた、手コキのやり方

思い返してみてください。あなたはこれまでに付き合った男性とのセックスの際、どの彼のアソコも同じやり方で愛撫していませんでしたか?実はそれ、人によってはあまり気持ちよく思われていなかったかも。男性器の形はさまざまなので、形に合わせて手コキも方法を変えなければいけないのです!
今回は、男性器の形に合わせた手コキのやり方をご紹介します。

基本的な手コキのやり方は?

まずは、どの男性器にも通用する、手コキの基本からご紹介しましょう。
男性器はウエットな状態になっていますか?カラカラに乾いた状態でさわられても、男性は痛いだけ。フェラなどで充分に濡らしてあげるといいでしょう。
また気を付けたいのは、あなたの手が荒れていないかどうか。とくに冬は乾燥の季節。ガザガザの手で手コキをされても気持ちよくなれません。あなたの手と彼の男性器の状態をしっかり確認して、やさしくにぎり、上下運動させます。最初はやさしく、彼が感じてきたらスピードアップ。これが基本ですよ。

仮性包茎の彼には

日本人男性にもっとも多いと言われているのが〝仮性包茎〟。通常は皮を被っていますが、勃起するとに亀頭(男性器の先)が皮から出ます。このタイプの男性への手コキは、手を皮ごと動かすイメージで上下するのがいいでしょう。
また、上下に手を動かしながら、たまに亀頭部分をやさしくなでてあげると彼は興奮しますよ。亀頭をなでるときはあまり力を入れると痛いので、ソフトにしてあげましょう。

完全にむけている彼には

常に皮がむけている状態、いわゆる〝露茎〟の彼には、仮性包茎のカレにするように皮ごと上下するのはNG。皮が少ないので突っ張ると痛みを感じてしまいます。大きく上下に動かすのではなく、やさしく刺激する程度で充分です。
亀頭をなでてあげたり、カリ(くびれの部分)から亀頭へと、男性器の上側をなぞってあげたりするといいでしょう。男性はカリの部分が一番敏感なので、そこを重点的に攻めるイメージで愛撫してあげましょう。

ずっと皮をかぶっている彼には

常に皮がかぶっている包茎の彼の場合、一番やってはいけないのが、無理やり皮をむくこと!人によっては激痛を覚えてしまう場合もありますのでご注意あれ。
彼の表情やあえぎ声で、どのくらいの強さでさわると感じるのかをしっかり観察してあげましょう。皮が伸びてしまうのを気にして、強めに握られたくない人もいるようです。包茎の彼には、皮を引っ張りすぎず、やさしくさわってあげるといいでしょう。

あなたの彼はどのタイプ?

男性器別に手コキのやり方をご紹介しました。今までどんな男性にも、すべて同じようにやってあげていたという人、彼のタイプにあったやり方を実践してみてくださいね。彼に「どうしたら気持ちよくなれる?」と聞いてみるのもいいでしょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事