アイコン マンネリ化を避けるために、彼と決めておくべきセックスの習慣

2017.01.09

マンネリ化を避けるために、彼と決めておくべきセックスの習慣

どんなに大好きな彼が相手でも、回数を重ねるごとに新鮮味はどうしても薄れていってしまいがちです。

付き合いが長くなれば、エッチもふたりの関係も落ち着いてくるのは自然なこと。でも、できれば、毎回ドキドキしながらエッチしたいですよね。

今回は、少しでもマンネリを減らすため、彼と日頃から決めておきたい習慣をご紹介します。

1.ムリにセックスしない

「惰性でセックスしちゃうと、マンネリになると思う。だから、片方がしたくないなら、相手をなだめてあげて、なんとかしない方向に持って行く」(24歳/女性/販売)

セックスのマンネリを防ぐには、回数よりも質を大事にすることです。男性には狩猟本能があるので、簡単に手に入るものに有難さを感じづらくなってしまうもの。たとえば彼が性欲に駆られて、あなたが「しょうがないなあ」とセックスしていたのでは、男性は次第にあなたとすることに飽きてきてしまうでしょう。
ですので、どちらかが疲れていたり、体調が悪かったり、する気分でなかったら、ムリせず見送りましょう。そうしたことができる関係を日頃から作っておくことも大事ですね。

2.女子からも積極的に誘う

「男性が誘って攻めるっていう、決められたセックスの形を壊すためにも、女子からも積極的に誘って求めるのって大事ですよ」(24歳/女性/IT)

普段男性から誘われないと、エッチにならない。そんな女性は、ぜひ自分から「ねえ、エッチしない……?」と大胆に誘ってみては。ストレートに誘うのが恥ずかしいなら、彼に体を摺り寄せて、撫でるように彼の手を触れるだけでもOKですよ。

誘って、攻めて……といった役割に、男性は時として面倒くささを感じてしまうことがあるようです。そうなると、マンネリの原因になりかねないので、たまにはあなたから誘って彼を求められると、刺激が生まれてお互いにエッチをもっと楽しめるのでは?

3.シチュエーションを工夫する

「いつも決まった場所だとマンネリになる。ちょっと高いけど、ホテルでするとか。わざと風呂場でするとか。する場所って大事ですよ」(23歳/男性/大学院生)

いつもと同じシチュエーションでは新鮮味に欠けてしまうでしょう。ほかにも、コスプレをするとか、下着を色っぽいものに替えるとか。セックスのシチュエーションに工夫をもたらすことって、よく言われることだけに大事なポイントです。

家でもキッチン、部屋の机の前でするとか。お互いにエッチしたい気分になったなら、「え、こんなところで?」と考えず、本能に任せてみては?盛り上がってきたら、ベッドに移ればいいですしね。

4.一週間に一度は運動する

「仕事でストレスを抱えていたりすると、する気にならないと思うから、なるべくふたりの時間を持つようにしてる。あと運動不足になると、する気が起こりづらくなるっていうし、そうした習慣作りも大事だと思う」(23歳/男性/販売)

最近、彼が誘ってくれない。それはあなたに魅力がないのではなく、彼の性欲が落ちているからかもしれません。ストレスを感じていたり、運動不足が続くと、エッチをする気がなくなる男性は多いと聞きます。

体調をしっかりと整えておくことも、マンネリを防止する手立てのひとつです。ぜひ彼に自信を付けさせてあげて、彼と一緒に運動する習慣を作ってみては?

おわりに

意識が変われば、セックスとの向き合い方も変わります。ぜひ彼といつまでも仲良くエッチができるよう、日頃からこうした取り組めを作ってみては?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事