アイコン 「気持ちいい」が止まらない!?ポイントをおさえたフェラテク・4つ

2017.01.07

「気持ちいい」が止まらない!?ポイントをおさえたフェラテク・4つ

男性が大好きな〝フェラ〟ですが、ただ舐めるだけではダメ。ポイントをおさえながら男性器を舌でせめてあげることで、彼の快楽を最大限に引き出すことができます。
今回は、「そこが重要だったんだ…」と目からウロコの、ポイントをおさえたフェラテクを4つご紹介いたします!

裏筋をピンポイントに刺激する

男性器の裏筋という部分をご存知でしょうか?男性器の裏側にある、亀頭(男性器の先)からサオ(棒状の部分)にかけてくぼんだ箇所のことを言います。ここを刺激してあげると、男性は、強い快感を得ることができるのだとか。
男性器全体を口にふくんだ状態のまま、舌を使って裏筋を舐めてあげてください。彼はきっと悶絶するはず。口にふくんだ状態では、裏筋に舌があたっているのかよくわからないという人は、男性器を口にふくまず、目で見ながら裏筋をペロペロとしてあげるところから始めてみるといいでしょう。

亀頭を舐めながら、手でサオをさわる

フェラをするときに、男性器を唾液で濡れた状態にするのは、挿入前のお決まり。亀頭をたっぷりの唾液とともにやさしく舐めてあげましょう。このときに、サオ部分を手で軽くにぎり、上下にピストン運動をします。
手と口が逆でもいいですよ。手のひらで亀頭を撫でてあげ、同時にサオ部分をペロペロと舐めてみてください。フェラチオに手の刺激も加わり、彼は絶頂をむかえてしまうかも!?

たっぷりの唾液を出してバキュームフェラする

〝バキュームフェラ〟とは、性器をくわえた口の中を完全に真空状態にして(男性器と口内を密着させて)強めに吸引するフェラのこと。通常のフェラよりも強い刺激を与えることができます。
唾液をたっぷりつけてバキュームフェラをすると「ジュポッ」というエッチな音が出て、聴覚でも彼の興奮を高めることができます。唾液の量が少ないと彼が痛がることがあるので、亀頭を舐めてあげるときと同様に、ちょっと多いかなと思うくらいの量の唾液を出してくださいね。

顔を見せながらディープスロートをする

〝ディープスロート〟というフェラを聞いたことがありますか?ディープ(深い)スロート(喉)。喉の奥深くまで男性器をいれるフェラのことです。
想像しただけで「オエッ」となってしまいそうですよね…。でも、男性器全体が女性の口の中につつまれることに快感を覚える男性は多いのだとか。また、Sっ気の強い男性の場合、女性がディープスロートをしている光景を見て興奮するという人も。フェラをしている顔が彼に見えるように舐めてあげてくださいね。

ポイントをおさえて!

ただ舐めるのではなくて、裏筋をピンポイントにせめたり、バキュームフェラするときは唾液をたっぷりと出すなど、ポイントをおさえてフェラしてあげることが大事。彼の反応を見ながら、今回ご紹介したテクを試してみてくださいね!(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事