アイコン あの人が忘れられない!ワンナイトの相手から彼女になる方法

2017.01.06

あの人が忘れられない!ワンナイトの相手から彼女になる方法

お酒を飲んだ勢いで…、最近寂しくてつい…と、一晩だけの関係をもってしまったことありませんか?後悔してしまう女子がいる一方で、その夜をきっかけに、彼が気になる存在に…なんて経験がある方も多いはず。そこで今回は、ワンナイトの相手から、彼女に昇格するための方法をご紹介しましょう。

あくまでも品を忘れない!

男子にとって、「そのときエッチができればもう満足」なんてことはありがちな感情。しかし、その夜が終わったあと、彼にまた会いたい、彼に近づきたいと思うなら、相手にもその気持ちになってもらう必要があります。

ですので、セックス以外の部分で魅力を感じてもらうことが欠かせません。そこで大切なのが、「品」です。言葉づかい、話す内容、外見。女の子らしさを持って接することが第一!このコラムを見ながら脚が開いていませんか?背筋は?まず「品」を意識するところからはじめてみましょう。

あえてSNSやLINEなどで繋がらない

いまの時代、いいなと思った相手とは、SNSやLINEでつながるのがあたりまえ。ただ、ワンナイトの相手と、気軽に連絡が取れてしまうと、「ヤりたいときにいつでもヤれる相手」いわゆる、「都合のいいオンナ」になってしまう可能性が高め…。

ですので、もしまだ相手とSNSで繋がっていないなら、ここはあえて、多少面倒なメールや電話だけを、連絡手段にしておきましょう。連絡を気軽じゃない方法に限定することで、相手にも本気でコミュニケーションしてもらうきっかけを作るのです。

あちらからデートに誘ってもらうスタイルが理想

今夜のセックスの相手、としてなら、相手からお誘いがあるかもしれません。でも、彼女になりたいなら、あちらから「デート」に誘ってもらう必要があります。

こちらから誘うでも悪くはないのですが、たとえデートであったとしも、相手はセックスをするための前段階としてか考えないかもしれません。「○○が食べたいな」「○○に行きたいな」。まずは、デートに誘うきっかけを彼に投げてみてください。

セックステクニック以外を褒める

セックステクニックを褒めると、男子の機嫌はよくなるもの。これは、男のステータスのひとつです。しかし、ただセックステクニック「だけ」を褒めてしまうと、相手にとっても、ワンナイトの相手として「だけ」褒められていると思われがち…。

会話や価値観など、セックステクニック以外の部分も褒めて、セックス以外の可能性を感じてもらいましょう。家族の話や、友達の話など、身近な話をしてもらって褒める部分をさがすと親近感を感じてもらいやすいですよ。

次に会うときからは、簡単にエッチしない

ワンナイトのあとデートの約束ができれば、たいていの男子は二度目を求めてくるはず。しかし、彼女になりたいのであれば、次に会ったときにエッチをしない。これが鉄則です。会って、なんの追加要素もないまま、簡単にエッチをしてしまうと、彼女への昇格は見えてきません。

彼女になるためには、お互いを知って、信頼を築いて、雰囲気も作る努力をして、はじめてエッチOKの流れにもっていくことが、欠かせないのです。

おわりに

体だけの関係は、男子にとって熱しやすく冷めやすいもの。それだけに、ワンナイトの相手から彼女になるのは、なかなか難易度が高めです。もし、ワンナイトの相手をいいなと感じたなら、その夜からしっかりと作戦を立てて、彼の攻略に挑みましょう!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事