アイコン 男だって痛い…地味にあるある!エッチ中にされたら痛いコト

2017.01.05

男だって痛い…地味にあるある!エッチ中にされたら痛いコト

エッチのとき、「痛くしない?優しくしてね?」が女子のセリフだと思っているみなさん!「弱音を言っちゃいけない」とか、「かわいい彼女に言うのは悪い…」なんて思って黙っているけど「実は痛い!」と、あなたの彼氏も感じているかもしれません。「え?」と思ったあなたは、要チェックです!

●皮が突っ張ると痛い!?強すぎる手コキに注意!

正直女子にとっては、アソコの感覚はわからないもの。気持ちよくしてあげたい一心で、つい力を入れすぎていませんか?個人差はありますが、勃起した状態のあそこは、常に皮膚が引っ張られている状態です。それを猛スピードで動かしたなら…考えればわかりますよね。

たっぷり唾液をつけてあげたり、裏筋をうまく刺激したりして、力を入れすぎないよう注意してあげるのが◎。速さ重視で、ぎゅっと握り過ぎていたあなたは、一度「どのくらいが気持ちいい?」と聞いてみるといいかもしれません。

●男の乳首も敏感!爪で強く刺激すると痛い!

乳首は、男女ともに敏感な部分で、前戯では刺激することが多い個所。でも実は、胸の脂肪が無い分、男子のほうが痛みを感じやすいようです。爪が長いあなた!彼の乳首を爪先で刺激していませんか? 

男子の乳首は、強めの方が気持ちいいのでは?と思って、強く刺激してしまう女子も多いよう…。あなたが胸に愛撫してほしいのと同じように、焦らしたり、周りを指でそっとなでたりが正解です。爪先が当たらないよう注意して、彼の気持ち位触り方を研究しましょう。

●クンニが気持ちよくて…。相手の頭をヘッドロック!?

クンニが苦手…という女子もいますが、好きだという女子も意外と多いはず。そんなクン二中、気持ちよくなりすぎて、ついつい足をギュッと閉じてしまった経験ありませんか?

あなたは気持ちよく手気付いていませんが、その姿はまるでプロレス技のヘッドロック!その状態では彼もかなり苦しいですよ。気持ちよくなりすぎて、彼にプロレス技をかけぬようご注意です。

●タマはちょっとでも痛い!力を入れて刺激しないで!

いわゆる玉舐めというのも、フェラチオテクニックのひとつ。生物本能的にここはとても大切な場所なので、優しく刺激されると安心して気持ちいい、と触ってほしいと思う男子も多いみたいです。

しかし、とても敏感な部分ですので、少しでも刺激が強いと、「気持ちいい」が「痛み」に変わることもしばしば…。舐めるときも、触るときも優しくが基本!痛みに変わる危険性を考えると、「揉む」という行為はしないほうが良さそうです。

●首は人体の弱点!体位ごとの掴み方に注意!

正面座位など、相手の首に手を回しながら体を支えるような体位。気持ちいいですよね。でも、その気持ちよさに集中するあまりに相手の首を手で抱えて、そのままグッと体重をかけていませんか?

さらに気持ちいいときに、彼をギュ~なんてしてしまった日には、彼も心の中で「ギブアップ~」と叫んでいるかも…。首は痛めやすい部分です。体位ごとに彼の負担も考えてあげてくださいね。

●おわりに

エッチ中の「痛い!」は、女子にとってあるあるですが、それは、男子にも起こりうること。とはいえ、「言わない」「言えない」のが男子の本音。意外と痛い経験をした男子は多いようなので、みなさんも彼を気遣って、より気持ちいいエッチを目指しましょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事