アイコン パートナーとの「カラダの相性」の判別方法・3つ

2017.01.02

パートナーとの「カラダの相性」の判別方法・3つ

「彼とはカラダの相性がいいんだよね」「カラダの相性って大切よね」なんて話をふんふんと聞いているそこのあなた!カラダの相性の良し悪しについて、本当にちゃんと考えたことはありますか?
今回は、「カラダの相性がいい」とはどういうことなのか、そしてパートナーとの「カラダの相性」の判別方法をご紹介します!

「カラダの相性がいい」ってどういうこと?

そもそも「カラダの相性がいい」とはいったいどういうことなのでしょうか?お互いがセックスをしていて気持ちいい、というのはもちろんですが、その前提として「彼のことを生理的に受け入れられる」「彼を愛している」ということが重要です。
パートナーとふれあうことに幸福感や充足感を味わうことができるのが「カラダの相性がいい」ということですが、それは、あなたの彼に対する気持ちに左右されるのです。

ポイント1:キスが苦痛じゃないかどうか

とはいえ、彼を愛しているってどういうこと?なんて難しいことを考えてもいられませんよね。ここからは、実践的な相性判別のポイントをお教えしましょう。
まずは、キス。彼とのキスはどうですか?セックスの入り口でもあるキスは、彼との相性をはかるのにとても大切。彼と何度キスをしても飽きないとか、キスしただけで濡れてしまうという人は、彼との相性がいいと思っていいでしょう。男性に口づけすることに不快を覚えないだけでなく、むしろキスしたいと思うなら、あなたは彼を生理的に受け入れている証です。

ポイント2:セックスしたいタイミングが合うかどうか

彼とセックスしたいタイミングは一緒ですか?どちらかがセックスしたい気分ではないのに、無理やり相手に合わせているということはないでしょうか?
お互いにエッチな気分が最高潮のときにセックスすると、気持ちも燃え上がりますし、感じ方も格段によくなります。セックスしたいタイミングがよく合うパートナーとは、お互いに気持ちがいいセックスができることが多いので、〝相性がいい〟と感じられますよ。

ポイント3:性癖が合うかどうか

たとえば、お互い好きな体位が一緒だったり、彼にSっ気がありあなたは逆にMの傾向があったり。好みの体位やSMの気質が合うことも、重要なポイントです。
好きなプレイを遠慮なく楽しめる相手とのセックスは、欲望のおもむくままに快楽に溺れることができるので、満足度が高くなります。お互いの性癖を受け入れ、なおかつ積極的にプレイを楽しめる相手とは「カラダの相性がいい」と言えるでしょう。

「カラダの相性」は、気持ちにも左右される

ひとえに「カラダの相性」と言っても、気持ちに左右されることがほとんどでしょう。大好きな彼とのキスなら嫌じゃないだろうし、彼に誘われたらエッチをしたくなってしまうはず。もしカラダの相性が悪いと感じているのなら、彼のことを上手く愛せていないのかもしれませんね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事