アイコン 「イッた?」「うん!(嘘)」エッチ中の演技について男性の意見は?

2016.10.12

「イッた?」「うん!(嘘)」エッチ中の演技について男性の意見は?

突然ですが、エッチのときに「イッたフリ」の演技をしたことがありますか?エッチのときに女子が聞かれてちょっとウザいなと感じる質問の代表格が「イッた?」ではないでしょうか。

そこで今回は、「イッたフリ」は分かるのか、演技されることについてどう考えているのかを20代~40代の男性にアンケートしてみました。

・分かる!派

「わかります。女子がイッたときってアソコの中が締まるし足の指がピーンと伸びるんですよね」(28歳/旅行代理店)

「本当にイクときは顔がグシャグシャになるくらい感じてるのでわかります」(35歳/飲食店経営)

いわゆる「イッたときの特徴」とされる仕草を踏まえて「イッたんだろうな」と判断しているよう。ですが、その特徴をふまえて演技する女子も多いことを考慮すると、分かると思っていて実は分かっていない、騙されている男性のほうが圧倒的に多いのかもしれないですね。

・分からない!派

「経験が浅いので女の子の演技なんて絶対見抜けないです」(28歳/エンジニア)

「昔、妻に演技していないか正直に聞いたことがありますが、『体調によっても感じないときがあるから、演技することはある』という返事でした。でも、男は感じ方が変わらないので分からないです」(43歳/工務店経営)

経験が浅いとのことですが、ワンナイトラブを繰り返す遊び人の男性よりも、ひとりの女子とじっくり長い期間付き合った経験のある男性のほうがエッチの演技を見抜くチャンスは多いです。

また、「見抜けない」という謙虚な視点を持っているこういった男性のほうが女性を気持ちよくさせようという向上心がありそうですし、付き合うには良いかもしれません。

・「演技はしないでほしい」派

「あまり気持ちよくなさそうなのにあえぎ声ばっかり大きくされても『気持ちよくないから早くイッてほしいのかなと思っちゃいます。アレけっこう傷つくんですよね』」(29歳/会計士)

「彼女には本当に気持ちよくなってほしいから、演技はしないでほしいです」(27歳/通信会社勤務)

演技してほしくないと考える男性もいます。同じ相手とエッチしていても女子はホルモンバランスで感じ方が変わるので、日によって強めに愛撫されたほうが気持ちよいときと、優しくされたいときがあるはず。

だからといって、演技をされると自信をなくしてしまう男性もいるよう。
気持ちよくなかったときは、一度思い切って正直に言ったほうがその後のエッチがもっと楽しめるかもしれませんよ。

・「演技でもOK」派

「『イッた?』って聞くのって『How are you?』って聞く挨拶みたいなものじゃないですか?実際はイッてなくても『イッた』って答えてエッチが終わるのが円満なので、女の子が本当にイッてるかはあまり気にしないですね」(26歳/エンジニア)

「本当にイッてるのかなんて分からないので、演技されてても気付かないです。ぶっちゃけ自分がイケればいいかな」(23歳/大学生)

こういう男たちが演技してしまう女子を作るのではないでしょうか。女子目線でみると「イッたフリ」をしているほうが彼も喜んでくれるので、なかなか演技がやめられなくなってしまうんですよね。

しかし、不満があるならちゃんと伝えないと本当に気持ちがいいエッチとはずっと無縁になってしまうかも……。

おわりに

「演技しなくてもよいエッチ」は少しずつ自分の希望を口に出していくことで実現します。「○○が嫌」ではなく「○○されるともっと気持ちいいかも」などポジティブな言葉で彼を誘導して、本当に気持ちがいいエッチを目指しちゃいましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事