アイコン ズルズルのセフレ関係を断ち切る方法・4選

2016.12.16

ズルズルのセフレ関係を断ち切る方法・4選

一夜のあやまちから始まり、気づけばズルズルと続いているセフレ関係。「泥沼から抜け出したい!」と思いながらも、彼に求められるとつい…。そんな自分がイヤになって悩み、自分を慰めるためにまたカラダを許し…という悪循環におちいってしまってはいませんか?
今回は、セフレ関係を断ち切る方法をご紹介します。新しい自分に生まれ変わるための、第一歩にしてくださいね。

強硬手段でさようなら

直接彼と会って話すと言いくるめられてしまうかもしれないので、ここは強硬手段。LINEやメールで「もう関係をやめにしたい。今までありがとう。さようなら。」と送り、すぐにブロックします。それから、電話は着信拒否に。物理的に向こうからもこちらからも連絡がとれない状況にしてしまうのです。
当初はセフレになどなる気はなかったはずが、カラダを重ねるうちに少しずつ情が芽生え、抜け出せない状態になってしまったという人も少なくないはず。感情は、理性ではなかなかコントロールできないもの。「どうしても関係を続けてしまう」という人は、強硬手段に頼ってみるといいでしょう。

仕事と趣味を充実させる

「恋人は必要ないけれど、さみしいときに都合よく会える人がほしいから」という理由でセフレを求めてしまっている場合は、仕事や趣味でスケジュールをいっぱいにするといいかもしれません。
さみしいなと思ってしまうのは、ひとりで過ごすとき何もすることがないからです。毎日が充実していれば、さみしいと思う時間すらなくなり、相手から連絡がきたとしても「仕事が忙しい」「趣味の予定が立て込んでいて会えない」と正直な理由で断れます。
予定が増えるにつれ、徐々に相手との連絡が減り、フェードアウト…というシナリオを目指しましょう。

「妊娠しちゃったかも…」でジ・エンド

女性にカラダだけの関係を求める男性には、責任感のない人がほとんどです。彼らは〝妊娠〟という言葉にとても弱いもの。
このひとことで、彼の方から連絡が途絶えれば、その人はそれまでの男だったということ。一方で、本気であなたとの将来を考え、結婚して子どもを産もうと言ってくれたなら、彼は誠実な人なのでしょう。もしそうなって、あなたが彼のことを好きだなと思うのであれば、嘘をついたことを正直にあやまり、セフレではなく恋人同士としての関係を築いていけばいいのです。

恋人を見つける

真剣にお付き合いできる恋人をみつけると、セフレ関係は簡単に切れるでしょう。
奇しくも世間はクリスマス。一夜にとどまらない恋を求めている男性は、たくさんいます。コンパやパーティーなどに積極的に参加して、夢中になれる男性を探してみてください。
ただし大切なのは、真剣な恋ができる相手を探すということ。新しく出会った男性ともセフレ関係になってしまっては、元も子もありません。どれほどその場で意気投合しても、出会ったその日にホテルへ…ということにならないように。時間をかけて、ゆっくりと愛を育んでいってくださいね。

悩んでいるだけではダメ!

セフレ関係に苦しんでいるのであれば、そこから脱却するために何らかの行動を起こすことが大切です。スケジュールを充実させたり、真剣に恋できる人を探したり、あるいは、強硬手段にうったえてみたり。第一歩を踏み出しさえすれば、意外とすんなり解決できるかもしれませんよ。(sa_ko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事