アイコン テクニックより愛で伝えて! 年上男性を喜ばせる前戯のコツ

2016.12.14

テクニックより愛で伝えて! 年上男性を喜ばせる前戯のコツ

年上の彼をエッチで満足させてあげられているか不安…という人はいませんか?「私は気持ちいいけど、本当に彼は満たされているのかな」とか「彼にいつもリードされるばかりでいいのかな?」なんて心配になってしまうこともありますよね。
そんな人は、前戯とき彼に愛情をたっぷり注いであげるといいですよ。今回は、年上の彼を喜ばせるための前戯のコツをご紹介します!

ちゅうちょせず、思い切り甘える

年下のあなただからこそ、彼が喜んでくれる前戯ができますよ。経験豊富な年上男性の気持ちを満たすには、前戯でたっぷり彼に甘えて愛を伝えるのが秘策。。
「ねぇ…ここ触って?」「やめないで…」と、年下の特権を使ってかわいらしくいろんな要望を伝えてみて。男性は本来、女性から「こうしてほしい」を伝えてもらうことに喜びを感じます。
「年上のあなただからお願いできちゃう」という感じで甘えると、彼はあなたを愛らしく 思い、きっと心が満たされるはずです。

恥じらう姿を見せる

経験豊富な年上男性は、きっといろんな女性を知っているはず。そんな彼を喜ばせるために、テクニックではなく愛らしい姿できゅんとさせちゃいましょう。
服を脱がせてもらうときに布団で体を隠して、「あっち向いてて」と恥ずかしそうに下着を取ってみて。あなたが恥じらう姿は、年上の彼にとってたまらなくかわいく、そして愛しく映りますよ。
また、感じているときに声を我慢する様子や、顔を手で隠す姿は彼の男心に火をつけます。あなたのあどけない様子を見て、彼はもっといじめたくなっちゃうはず。

一生懸命にフェラや愛撫をする

フェラのテクニックに自信がなくても大丈夫。テクニックを予習して背伸びするよりも、彼を思いながらていねいに、気持ちを込めてフェラしてあげてください。
慣れていない様子がむしろかわいらしく映り、テクニックだけでは得られない満たされた気持ちになれるでしょう。
健気に、そして一生懸命に自分の体を愛してくれるあなたの姿に、年上の彼はこの上ない喜びを感じてくれるはずですよ。

とにかくほめる

年上男性との前戯で大事なのは、彼を優越感にひたらせてあげること。セックス中に彼をほめることで、男性としての自尊心が満たされ、さらに興奮度が増します。
でも、彼がしてくれることすべてに反応しているとわざとらしくなってしまうので、本当に気持ちのいいときやうれしいときに存分にほめるなど、メリハリをつけるといいでしょう。
「こんなに気持ちいいの初めて…」、「もっとしたくなっちゃうよ」など、彼とのエッチがこれまでになく幸せで気持ちのいいものだということを、あなたの言葉で伝えてあげて。

背伸びしなくて大丈夫

年上の彼だからと背伸びしなくても大丈夫。経験があるふりをしたり、大人っぽく振る舞ったりする必要はありません。等身大のあなたで、彼を思う気持ちや一生懸命な姿を見せてあげてくださいね。それだけで彼はたまらなくあなたを愛しく感じるはずですよ。(cherryful/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事