アイコン オトナのオシャレな夜の時間。 社会人女性のアフターファイブの楽しみ方

2016.12.12

オトナのオシャレな夜の時間。 社会人女性のアフターファイブの楽しみ方

アフターファイブは、社会人にとって華の時間ですよね。それなのに、せっかく早く帰れても「疲れたから…」とか「明日の仕事にそなえて…」なんてお部屋でゴロゴロ、無為な時間を過ごしてはいませんか?平日も、もっとどん欲に楽しむべきです!
今回は、社会人女性にむけてアフターファイブをラグジュアリーに楽しむ方法をご紹介します。毎日を、めいっぱい 充実させちゃいましょう!

スパor岩盤浴でひとりの時間を楽しむ

会社や最寄り駅の近くに、スパや岩盤浴はありませんか?
仕事終わりは、気疲れする人付き合いから解放される至福のひととき。仲のいい友だちや恋人と過ごすのもいいけど、一日の終わりをひとりでゆっくりくつろぎたい…という方には、岩盤浴やスパをおすすめします。
老廃物とともにたまった疲れを一気に排出しちゃいましょう。マッサージやエステなどのプラスメニューも頼んで、ぜい沢な時間を満喫するのもアリ!?

高層階のバーで、夜景を眺めながら乾杯!

「やっぱりお酒でしょ!」という方には、夜景を望めるバーをおすすめします。
バーって、学生さんはなかなか行きづらいですよね。お財布事情もそうですが、どうしてもみんなでわいわい騒げる居酒屋に流れてしまいがち。だからこそ、社会人になったらバーでゆっくり楽しんでみて。
仕事終わりに、友だちや恋人とビルやホテルなどの高層階にあるバーを訪ねてみてはいかが?ちょっぴり値の張るお酒を傾けながら、おしゃれなジャズに身を預け、美しい街に目を馳せます。どうですか?想像するだけでわくわくしてきませんか?

プラネタリウム&バーで、星空を満喫する

子どものころにきっと一度は訪れたことがあるはず。実は最近のプラネタリウムのなかには、オトナ向けにつくられているところがあるのです。
都内には、カフェやバーと融合しているプラネタリウムがいくつかあります。日をまたいで深夜まで開いているところもあるので、仕事が終わるのが遅い方も楽しめますよ。お酒を傾けながら満点の星空を見上げるなんて、これ以上ないぜい沢。同じバーでも、夜景より星空派!という方は、ぜひ試してみてくださいね。

ふらりと入ったお店で、コース料理をたしなむ

仕事をがんばった後は、お腹がペコペコですよね。たまにはフレンチやイタリアンのコース料理を堪能してみてはいかがでしょう。
学生なら、誕生日や彼氏との記念日など特別な日に…ということになると思いますが、そこは何と言っても社会人。仕事終わりの何でもない日にふらりと行っちゃうのがいいのです。平日なら、予約なしでも入れるところも多いはず。恋人と待ち合わせて、街ブラしながらお店を探してみるのもいいですね。

アフターファイブの充実が、明日の活力に!

「明日も仕事だから、お家でゆっくりしよう…」という気持ちもわかりますが、たまには平日の夜をちょっぴりぜい沢に楽しんでみるのはいかが?アフターファイブの充実が、きっと明日の活力につながりますよ。(chika/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事