アイコン 「それ萎えるわ~」エッチのときカノジョに気を付けてほしいこと4つ

2016.12.09

「それ萎えるわ~」エッチのときカノジョに気を付けてほしいこと4つ

こんにちは、コラムニストの愛子です! 

付き合いたての頃は気を付けているけど、慣れてくるうちについうっかり……。そんな気の緩みが、カレの気分を下げてしまっていることも……。

そこで今回は、これだけはエッチのときカノジョに気を付けてほしいということを、20代男性に聞いてきました!

1.黒いスパッツ(見せパン)

「黒い短めのスパッツとか毛糸のパンツとか、寒いしお腹やお尻を冷やさないために必要っていう女の子側の意見も分かるんだけど、色気はゼロ。今日はそういうことになりそうだなって日は、できれば履かないでほしい」(29歳/保険会社)

確かに見せパンに色気はないかもしれないけど、美容や健康のことを考えると冷えを防ぐために必要なのに!と思う女性は多いはず。ミニスカートの下がすぐパンツじゃ心もとないですものね。

でも今の季節なら、ストッキングやタイツを履くことができるので、デートの日は見せパンなしにしてみるといいかもしれません。もしくは、夜までに脱ぐタイミングをつくっておくといいかも!食事を終えてカレの家に向かう前、レストランのお化粧室でサッと脱ぐ、など工夫してみてはいかがでしょう?

2.おりものシート

「おりものシートはマジ萎えるわ~。カノジョは、いざというときパンツがきれいな方がいいからって言っていたけど、それならいい雰囲気になる前に忘れず外しておいて!」(27歳/通信会社)

こちらも、見せパン同様外すタイミングが重要かと思います。ちょっと汚れたシートを見せられると見せパン以上に引いちゃう男性が多いので、気を付けたいですね。デートの日はなるべく通気性のいいパンツを履いて、おりものシートを使わないのもアリかも。夜いい雰囲気になっても大丈夫なように、お泊りのときはお風呂上りに外しておくのがおすすめです。ムレるのがイヤ、パンツが汚れるのがイヤ、でもカレに引かれちゃうのも辛い……。女の子って色々大変ですが、せっかくのカレとの時間を台無しにしないためにも、ひと手間を惜しまず工夫しましょう。

3.ムダ毛

「ムダ毛処理は基本中の基本かと……。冬は特に気を付けてほしい。いくら付き合いが長くても、ニット脱がしたらワキ毛ボーボーとか、引くから」(25歳/飲食店)

確かに、冬は露出が減るのでムダ毛処理が甘くなりがちですよね。カレのいる子は要注意。いくらきれいにメイクして甘い香りを漂わせていても、チョロリと生える毛を見た瞬間、一気にカレのやる気メーターを下げてしまうかもしれません。ワキ毛が生えているほうがセクシーで好きだという男性もいますが、少数派でしょう。ほとんどの男性が、ツルツル、すべすべの女性を好むはずです。

4.ニオイ

「ワキやデリケートゾーンだけじゃなくて、口臭、体臭にはお互い気を付けていたいと思う。いいムードになってもすごく臭かったらやっぱり萎える」
(26歳/サービス業)

こちらは、女性として以前に人としてのエチケットと言えるでしょう。好きな異性の汗のニオイやほのかに香る体臭が好きな人は、男女問わずいるかと思います。しかし口臭やワキのニオイなんかは、やっぱりイヤなものですよね。カレとの関係のためだけでなく、すべての人間関係のためにも、清潔にしておくことは大切かと思います。

おわりに

ギクッとされた女性も多いのではないでしょうか。どれが一番イヤだと感じるかはカレの性格にもよると思うので、NGポイントをズバリ聞いてみるのもありかもしれません。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事