アイコン あっ、もうダメ…!彼の「アレ」が大きいときのフェラテク・4選

2016.12.06

あっ、もうダメ…!彼の「アレ」が大きいときのフェラテク・4選

彼に満足してもらうために、フェラは欠かせない前戯のひとつ。フェラをしながら見つめられるのが好きな男子も多く、挿入とはまた違う感覚で楽しめるようです。でも、彼のアレが大きいと、ちょっと大変ですよね…?そこで今回は、彼の“アレ”が大きいときに使えるフェラテクをご紹介していきましょう。

●口に入りきらないときは「唾+手」をプラス!

フェラも焦らしたり、ちょっとずつ舐めたりと、いろいろな順序がありますが、やっぱりくわえて、口に含まれるのを好む男子が多いよう。ただ、彼のモノが大きかったり、自分の口が小さかったりすると、先っぽまでしか口に含めない…なんてことも多々。

でも、ご安心ください。実は、男子は先っぽが一番敏感なのです。さらに、先っぽを口に含んだ状態で、唾を手に絡めて上下運動させれば、全体を口に含んているかのように感じてもらうことができます。彼が感じてきたら、根元部分に手を添えて、「唾+手」をプラス。上下運動をくわえてあげましょう。

●横から刺激!ハーモニカテク

エッチがマンネリ化すると盛り下がってしまうのと同じように、フェラにも変化がほしいですよね。そんなときにおすすめなのが、「ハーモニカテク」。普段は、正面から口に含んでいることが多いと思いますが、このテクは横から口に含むというテクです。

彼のアレをハーモニカのように見立てて、唇や舌を使って刺激してみましょう。これだけで、いつもとはちょっと違う刺激を感じてもらうことができます。指先でそっと撫でてあげてもいいですし、唾液をたっぷり使って吸ってあげるのもおすすめですよ。

●いろんな場所を吸ってみる

キスをするときにチュッと吸うような動作をしますよね。フェラにも、その機能を十分使っていきましょう。横から吸ってみる、先っぽを含んでから吸ってみるのもいいですが、キスをするように、チュッチュッと、いろんな場所を吸ってみるのも◎。ランダム要素もあって、いつもと違った感覚を味わってもらうことができます。

ゆっくり優しく吸ってみたり、強く短く吸ってみたり、強弱をつけてみるのもおすすめ。彼がイキそうになったら、精子が出てくる尿道を強めに吸ってあげてください。いつもとは違うテクに彼もきっと満足してくれるはずです!

●ウラがやっぱり最高?

男子に「気持ちいいところは?」と聞くと、やっぱり人気は「裏側」。亀頭の裏から、根元までの裏筋といわれる部分は、とっても敏感な部分です。舌で刺激してもいいですし、指でそっとなぞってあげても、彼がかなり反応してくれるはず!全部を含めなくても、ペニスの裏を上手に刺激できれば、十分気持ちよくなってくれます。

もちろん、ウラだけを刺激していればいいわけではありません。これは、女子が乳首やクリトリスを十分焦らしてからら、膣を刺激したほうが気持ちよく感じるのと同じこと!先っぽから徐々に舐める範囲を増やし、最後に裏筋で一気に責めるのが王道です。彼の反応を観察しながら、上手に攻めましょう。

●おわりに

大きければ大きいほどいい、なんて思っている男子もいますが、実際のところ、大きいとたいへんだと感じている女子も多いもの。無理にくわえ込もうとすると、辛いと思ので、いろんなテクニックを駆使して彼に上手に感じてもらいましょう。一生懸命、彼を喜ばせようと頑張っている姿は、きっと彼にも愛おしく映るはずです!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事