アイコン 「フェラ上手」な彼女に彼はぞっこん!舌&唇を使ったフェラテク完全版

2018.08.08

「フェラ上手」な彼女に彼はぞっこん!舌&唇を使ったフェラテク完全版

「上手なフェラチオは男性を虜にする」と言っても過言ではないフェラですが、なんせ女性は持っていない性器。実際どうしたら彼が気持ちがいいのか分からないという女性も多いでしょう。
また、男性器を口にくわえたり、舐めたりすることに対して生理的な拒否反応を持つ女性も少なくないはずです。

この記事では男性がフェラ好きな理由と、初心者でも出来る彼を虜にして離さないテクニックをご紹介します。

なぜ男性はフェラが好きなの?

基本的に男性はフェラをされるのが大好きです。極度の潔癖症の男性ではない限り、オーラルセックスは欠かせないと思っている男性が多いもの。それにはさまざまな理由があります。

(1)自分に奉仕してくれている姿がいじらしい
「あまりフェラが得意じゃない彼女でも、一生懸命俺を気持ちよくしてあげようと頑張ってフェラしてくれてるその姿がいじらしくて可愛い。」(アパレル/26歳)

男性は外に出れば女性をリードしてカッコつけたい生き物ですが、彼女とふたりきりの時はありのままの自分を受け入れて欲しいと思っています。セックス中はどちらかがリードするのではなく、お互いが気持ちよくリラックスしてセックスできるのが理想的。そんなときに、彼女が一生懸命フェラをしてくれると「あぁ、俺は大切に思われてるいるのだな」と感じることができるようです。

フェラをほとんどしたことない女性でも、「私はあなたを気持ちよくしてあげたい!」という気持ちが彼にちゃんと伝われば、男性はそれだけで嬉しいものです。

(2)自分の秘部を口に入れているのを見るとエロすぎる
「初めて彼女とセックスしたときに、彼女から俺のアソコを掴んで口に持って行ったときの顔を見たら、超絶エロかった…」(営業/23歳)

フェラは簡単に言えば、女性が男性のアソコを口にするだけの行為です。特別難しいこともありませんし、文字にしてみるとエロさは全くありません。
しかし、いざセックスが始まって、大好きな彼女が自ら男性器を口にくわえているのを見ると、ナニにも変えがたいエロさがあるのです。特にいつもは清楚で大人しめな彼女が、セックスが始まったらここぞとばかりに豹変し積極的にフェラしてくれたら、もうこれだけで男性はノックアウトです。

(3)彼女を征服しているという満足感を得られる
「いつもは勝気でケンカになっても勝てない彼女だけど、ベットの上ではヤバイ。恥ずかしそうにしていて、可愛い。そんな子が自分にフェラしてくれるのだと思うと満足感でいっぱいになる」(美容師/30歳)

男性には「この子を俺だけのものにしたい!」という欲求があります。その中でもフェラをしてもらうということは、「自分の繊細な部分を彼女に見せる」ということにもなり、とても強い満足感へ繋がります。またフェラをするときの女性が四つん這いでする場合や、自分が立って彼女が座ってフェラする場合など、「上から彼女を見下ろす」という行為が、「彼女を征服している」という快感に繋がり、快感を倍増させるのです。

(4)挿入とは違う唯一無二の快感がある
「彼女のフェラはマジですごい。いつもはインドアで読書が好きな彼女なのに、彼女のフェラはとにかく気持ちいい。フェラの方が挿入するよりすぐにイキそうになっちゃう。」(銀行員/22歳)

フェラには挿入とは違った快感があります。フェラだと口の中の感触・唇の感触・舌の感触といろいろな感触を楽しむことができ、挿入とは違った奥深い快感があります。特に亀頭やカリを舌で責められ続けると、絶頂へ向かっていき、イキそうになってしまう人も多いようです。

思わず男性がイキそうになるフェラテク

(1)フェラの前に性感マッサージで焦らす
せっかくフェラする流れになったところで、いきなり男性器をくわえるなんてもったいない!
まずは下半身のマッサージで焦らしてみましょう。
横になっている男性の脚を少しだけ広げてあげて、内ももから鼠径部にかけて指で優しく触っていきます。ここではまだ男性器に触れるのはNG。同じ流れで、今度は唇を使い触っていきましょう。

“溜め”の時間を作りながら、優しく男性器に吐息を吹きかけます。「もう舐めてくれるだろう」というところで息だけで留めておくことで、ファーストタッチが全然違います。

(2)口の中を唾液でいっぱいにして、男性器を舐める
スタンダードなフェラチオは、女性の口で男性器を上下に動かし、快感を与えることです。この時に、口の中を唾液でいっぱいにしてあげると、膣の中のような感覚になり、男性の中には思わず声が漏れてしまう人もいます。

口やアゴが小さい人や、男性器が大きかったり、太めだったりする場合は、くわえるのが難しいこともあります。そういう時には口の中に男性器を入れるのではなく、男性器の周りを口でなぞるようにするのもオススメです。口を開けて唾液をかけてもらいながら、全体をなぞってもらうのが好き!という男性は多いです。

(3)舌と唇を使ってカリと亀頭を攻める
カリと亀頭を攻める時は舌と唇を分けて使いましょう。
まずは舌でカリをチロチロと舐め回し、男性の声が漏れ始めたら亀頭も舐めて刺激を与えてあげましょう。その後に口を閉じて、唇を唾液で濡らし、唇だけで亀頭に刺激を与えます。顔を左右に揺らすように唇を動かすと良いでしょう。最初はゆっくり、そして速く、緩急をつけて刺激を与えましょう。

その後に唇で亀頭を刺激しながら舌をだし、カリの部分をチロチロ舐めてあげましょう。ステップを踏んで刺激を与えることで、男性的には快感がどんどん強くなっていき、緩急をつけることで焦らされているような悶々とした気持ち良さを感じることができます。

(4)裏スジを舌の表面でゆっくり焦らしながら攻める
次は裏スジを攻めていきましょう。裏スジがとても敏感な男性が多いもの。
舌の先っぽてチロチロ舐めることから始め、その後に舌のザラザラした部分でキャンディを舐めるようにぺろぺろ舐めてあげると良いでしょう。

ただし敏感すぎるがゆえに刺激を与えすぎるとヒリヒリしてしまう人もいます。感じやすいからといって、ずっと裏スジばかりを攻めるのは控えた方が無難でしょう。

(5)わざとジュポジュポと音をたてるように舐める
フェラをしてあげる時は、男性の聴覚にも刺激を与えてあげましょう。唾液でいっぱいになった口の中を男性に想像させるように、ジュポジュポ音をたてながらフェラをしてあげてください。
ジュポジュポという音を聞きながらフェラされると、静かにフェラをされる時よりも快感が増し、「こんないやらしい音を立てて俺の男性器を舐めるなんて、なんてエロい女なのだ!」と男性はもっと彼女とセックスを楽しみたいと思うようになります。そうするとその後のセックスも盛り上がること間違いなしです。

(6)口を閉じて唇を濡れさせ、唇だけで亀頭から外尿道口付近を攻める
濡れた唇を外尿道口にセットし、強くなりすぎないように頭を左右に振ります。これは女性がクリトリスを優しく刺激されている感覚に似ているとの噂も。もちろんこのテクニックも、やりすぎは禁物。ずっと唇だけでやっていると乾いてしまい、お互い痛くなってしまうので、途中で舌でチロチロしてあげたりするといいでしょう。

(7)上目遣いで彼を見上げる
全ての男性が好きだと言っても過言ではない「上目使い」ですが、フェラの最中ならばさらに効果抜群です。男性は、フェラの最中は男性器への快感を楽しむとともに、視覚的にも楽しんでいます。

男性と女性の身長差があまりないカップルだと、特に普段歩いているときや生活しているときに上目使いをする機会はあまりないかもしれません。ですので、そういうカップルの人こそ、ここぞとばかりに上目使いでフェラをしてあげましょう。彼の目を見つめながらジュポジュポ音をたて、たまに「気持ちいい?」などと聞いてあげるとお互い楽しめるでしょう。

(8)少し苦しそうに声を漏らす
これは上級者のテクニックなのですが、フェラの最中にちょっとだけ苦しそうにしてみましょう。派手に演技をしろと言っているのではありませんよ。
男性は自分の性器を褒めてほしいものです。自分の口よりも太いものが入ってきたり、長いものが入ってきた場合に“苦しそうに声を漏らす”と「女性が苦しそうになるくらいの性器を俺は持っている!」という男性の自尊心を満たすことができるのです。

そうすると今後の彼とのセックスライフが情熱的なものになるでしょうし、女性としてもそんなところで自信をなくす必要なんかない!と思いますよね。ですので、「演技する」「嘘をつく」と考えるのではなく、それも彼を気持ちよくするひとつの「テクニック」だと思えばいいでしょう。

フェラを攻略して彼が離れられない女になろう!

最初からフェラが超うまい女性なんていません。フェラは練習すれば誰でも上手にできる技術です。パートナーの肌質や感じによってどういう風に攻めたら気持ちがいいのか違うので、パートナーに直接どこが気持ちいいか聞きながら改良していくと良いでしょう。
AV女優さんがしているフェラを再現しなければ、なんてことはありません。彼女達はプロであり、それでお金を稼いでいるのです。あなたはあなたらしく、目の前にいる彼を気持ちよくさせることに集中して、フェラに挑んでみてくださいね。(斉藤潤/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事