アイコン もっと舐められたい!彼がクンニをしたくなる愛されアソコの作り方

2018.07.03

もっと舐められたい!彼がクンニをしたくなる愛されアソコの作り方

セックスは挿入だけでなく、前戯も大切。この段階で手を抜くと本来のセックスを充分に楽しむことができません。とくにフェラやクンニはかなり重要。フェラをしない女性はあまり聞きませんが、クンニをしない男性はけっこういます。あなたの彼はちゃんとクンニをしてくれますか?

個人差もありますが、もしかしたらクンニをしてくれない原因は、自分にあるかもしれません。今回は男性がついつい舐めたくなってしまうようなアソコの作り方をご紹介します。

そもそもなぜ臭うのか

彼がクンニをしてくれない一番の理由はアソコの臭いにあります。なかなか自分ではわかりにくいアソコの臭いですが、みなさんのアソコは大丈夫でしょうか?

どうして毎日お風呂に入っているのになぜ匂うのか。原因はいくつかあげられますが、きちんと洗えてなかったり、逆に洗いすぎも臭いの原因のひとつになると言われています。

アソコに対するさまざまな問題を改善しながら彼がつい舐めたくなっちゃう美味しいアソコの作り方を今回は紹介していきます。

1:デリケートゾーン専用のソープで洗う

彼がアソコを舐めてくれない最大の原因は臭いにあります。通常のボディソープで洗うと、カンジダの原因になったり、臭いが増殖することもあります。自宅にひとつ、デリケートゾーン専用の石鹸を用意するようにしましょう。

「デリケートゾーン専用の石鹸を何カ月使っていたら、おりものの量が減りました。さすがにアソコの臭いは自分では分からないけれど、おりものの量が減ったことで下半身はかなり快適になりました」(Mさん・24歳)

洗い方としては、デリケートゾーンをぬるま湯で流したあとに、デリケートゾーン専用の石鹸でよく泡立てて洗ってあげてください。

最近では普通の薬局にもデリケートゾーン専用の石鹸を見かけるようになりました。簡単に手に入るものなので、知らなかった人はチェックをしておきましょう!

※外陰部のみを洗い、膣内は洗わないようにしてください。

▼デリケートゾーン専用ソープ



iroha インティメートウォッシュ moist【デリケートゾーン専用ソープ】 
Amazonでみる

公式サイトでみる


【プッシュするだけで泡が出る】デリケートゾーン専用「イビサソープ」
Amazonでみる

公式サイトでみる

2:脱毛へ行こう

男性がクンニを嫌がる理由のひとつに“毛”があります。毛は臭いの原因のひとつでもありますがそれ以外に、なんといっても不快に感じるそう。

「アソコに毛が生えているのは当たり前のことなんだけど、処理している人はともかくもっさもっさのジャングルを舐めたくはないよね」(Kくん・35歳)

毛が生えているのは仕方がないことだけれど、処理をすることなく毛を生やしきったアソコを見ると一気に萎えてしまうそう。少なからず処理は必要です。

アソコの毛を処理すると言っても、ただカミソリで剃るだけではダメ。肌が荒れてカサカサに。また、いずれ生えてきてしまうので、生えてくる際のチクチクが男性をさらに萎えさせます。

「処理していても、中途半端な処理だとチクチクして逆に不快。見た目もそうだけどやっている時とかにアソコに触れるとチクチクして痛い」(Kくん・35歳)

やっぱりツッルツルなアソコが男性の憧れ。少し値段は張りますがやっておいて損はないと思います。彼に愛されるアソコになりたいのであれば脱毛へgo!

▼VIO脱毛ができる脱毛サロン
全国120店舗突破・ほぼ痛みを感じないハイパースキン法を採用した「Dione VIO」

3:性病は大丈夫だよね?

男性がアソコを舐めたくない理由に臭いや、毛などいくつか原因を挙げてはきましたが“病気”が怖いという人も多いです。

「昔、彼女のアソコを舐めて口ヘルペスになったことがあるのでそれから性病が怖すぎて舐めなくなりました」(Fくん・28歳)

性病は目には見えにくいものです。その症状が出ている時であれば注意はできるのですが、出ていない場合は難しいです。とくに、まだ信頼できていない相手との関係はどんな病気を向こうが持っているか分からないなのでつい用心深くもなってしまうそう。

挿入だけであればゴムをすれば大丈夫。しかしお互いを舐めあったり触りあったり、愛撫をするのに感染は不可避。相手との信頼関係の構築など、定期的な検診、自分の健康状態を守ることも彼に愛されるアソコをつくる秘訣になります。

▼性病検査キット
【自宅で誰にも知られず自宅で簡単検査】予防会の郵送検査キット
公式サイトをみる

4:言葉で伝える

なかなか舐めてくれない彼。しかしそれはこちらに気を使っている場合もあります。アソコを舐めてほしい人もいれば舐めてほしくない女性もいますからね。

「元カノがクンニされるのが苦手だったので、クンニが好きな女性のほうが珍しいと思っていた」(Hくん・22歳)

人によってはクンニされるのが苦手な人も。セックスはお互いの気持ちを素直に言い合うことが大事。遠慮ばかりしてはいけません。なので、どういうことをしてもらいたいか素直に言葉で伝えるようにしましょう。

とにかく信頼関係の構築から!

そして最後に、何よりも重要なのはパートナーとの信頼関係の構築だと思います。正直相手のことを好きであれば、サイコパスでない限り、相手を喜ばせてあげたいと感じますし、多少の臭いや毛など気にならないと思います。また、信頼関係を深めることにより性病の心配だってなくなります。

より最高のセックスを楽しむためにはテクニックも必要ですが、何よりも精神的なことが大事であると筆者は思います。

本当に大好きな人とセックスを楽しむようにしてください。それが一番女性のセックスライフを充実させる秘訣であります!(桃倉もも/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事