アイコン 感度も2割増し⁉「アンダーヘア パイパン派」のための正しい処理方法

2018.06.28

感度も2割増し⁉「アンダーヘア パイパン派」のための正しい処理方法

いまや、女性のアソコがツルツルでパイパン(ハイジニーナ)なのも一般的。

筆者が思うパイパンのメリットは、
・男性が自分のパンツを脱がせたときの高揚する顔がカワイイ
・タイトなパンツをはいたときに、陰部のボリュームが軽減される
・大胆になれる
というもの♡

実際、「パイパンの女性ってすごく興奮します。手触りもいいし、なんてったってエロイ!パイパン、大好物です」(27歳/検査技師)という声も頂戴しています。

パイパンにする方法はいくつかあり、それぞれメリット、デメリットがあります。自分の肌に合った方法でアソコをパイパンにしましょう♡

やり方1:カミソリでセルフパイパン

まず、アソコの処理の方法と聞いてみなさんが一番に思い浮かぶのが、カミソリで自己処理する方法ではないでしょうか。

【方法】
①ハサミでヘアをある程度短くカットします。
②シェービングクリームを塗ってカミソリでそります。
③剃り残しは除毛ローションで最終仕上げ。
④念入りな保湿

自己処理の最大のメリットは2つ、思い立ったときにいつでもできることと、費用がかからないこと。お手軽にすませたい、という方にピッタリの方法です。

ただし、カミソリを使うと、いくら保湿をしても肌へ大きな負担がかかってしまい、肌荒れの原因になってしまうことも。

また、頻繁にカミソリで自己処理をしてしまうと、肌の黒ずみの原因になってしまったり、埋没毛の原因になってしまったりする恐れもあります。カミソリでの自己処理は、時間がないときや緊急の際の最終手段にしておく方が無難かもしれませんね。

やり方2:ワックスでセルフパイパン

ブラジリアンワックスとは、欧米では一般的なパイパン方法。液体タイプとシートタイプがあります。

【方法】
①肌状態を確認。毛の長さが1cm以上あるか、や、傷がないか、日焼けをしていないかなど確認します。※ワックスに付属している注意書きをよく読みましょう。
②温めたり冷やしたりして、ワックスの緩さを調整します。
③肌の汚れを取り除き、よく乾燥させた状態でワックスを塗布
④ストリップシートを乗せ、馴染ませます。
⑤一呼吸置き、毛流れとは逆の方向に一気にはがす!!
⑥これをくりかえし、完了したらアフターケアを。

手入れをしようと思えばすぐにツルツルになり、2~3週間効果が持続するので頻繁にお手入れする必要もなくなります。また、古い角質を除去してくれるので、肌がワーントーン明るくなるのも嬉しいもの。

ただ、気をつけたいのがこのブラジリアンワックス、はがすときに痛いことでも知られています。敏感なVIOラインを処理するので、腕や足の処理をするよりも強い痛みを感じます。ブラジリアンワックスにトライしたけど、あまりの痛みに途中で断念…というのもよく聞く話です。

また、はがすときにかなりの刺激を肌に与えますので、肌トラブルが起きやすいのもデメリットのひとつ。ブラジリアンワックスを行った際は、保湿や冷却など、しっかりとケアをすることが大切です。

やり方3:レーザー脱毛でパイパン

レーザー脱毛は黒色に反応する波長の光を利用して毛根を破壊して脱毛する方法です。レーザーは、効果が高く肌への刺激も少ないので、キレイなパイパンにすることができます。また、一度やると長期間効果が持続する、というのもメリットのひとつ。

ただ、レーザー脱毛は1回で終わらないのが玉にキズ。平均して8~10回の施術が必要です。「明日彼とエッチするから、今日中にパイパンにしたい!」という場合は、レーザー脱毛は不向きと言えるでしょう。

また、施術の際に、少し痛みを感じる場合もあります。ただ、この痛みが我慢できない場合は麻酔クリームを塗ってくれるので、痛みが心配な方は事前にスタッフに相談することをおすすめします。

さらに、レーザーは黒色に反応するため、VIOラインが黒ずんでいる人は施術できない場合があるので気をつけましょう。

費用は平均で6~10万円。若干コストはかかりますが、キャンペーンなどで割引しているお店もたくさんあるので、施術希望の際は、値引きがないかチェックしておくとよいでしょう。

やり方4:光脱毛でパイパン

光脱毛は、脱毛したいところに専用の機械を当てて、毛のメラニン色素に熱を吸収させて脱毛する方法です。レーザーに比べると痛みは比較的少なく、肌トラブルが起こりにくい、というメリットがあります。

また、施術時間がレーザーに比べると短いのも嬉しいメリットです。ただ、光脱毛は時間がかかってしまうのがデメリット。2~3ヶ月に1回の頻度で脱毛を行う必要があるので、即効性を求める人には向いていない方法です。

また、脱毛しても時間がたつと再び産毛が生えてくる可能性もあります。さらに日焼けをしてしまうと脱毛の効果が弱まったり、肌トラブルが起こったりする可能性があったり、気にしなければいけない点も多いもの…。

こんがり小麦色の肌にパイパンという健康的なセクシーさで彼に迫りたい、という方は、光脱毛はあまりおすすめできませんね。

お店の選び方は?

◆有名店で脱毛
名前のよく知れている有名店でパイパンにしてもらうのが一番安心で確実だな…と感じている人も多いことでしょう。確かに有名店なら、無料体験、新規格安キャンペーンなど、色々なキャンペーンが行われているので、割安で施術を受けることができます。

また、ほとんどのお店が駅の近くや繁華街にあるので、仕事の帰りに気軽に通えるというメリットも。さらに、最新の設備、高い技術を持ったスタッフなど高品質のサービスを受けられることも魅力です。

有名店は、ホームページが充実しているので安心、という声も聞かれます。初めて行くお店でもホームページや口コミサイトで施術内容や料金、設備などの情報が簡単に入手できます。

ここで有名店の代表を紹介します。

・アリシアクリニック
特徴:当日キャンセル料とテスト照射が無料、8回まで通えるコース、主なターミナル駅付近での展開

・ディオーネ
【VIO脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ
特徴:独自の「ハイパースキン法」による脱毛。敏感肌の方へおすすめ。

なんでも初めての体験には不安がつきもの。ましてやデリケートゾーンに関することとなると、やはりナイーブになってしまいます。事前にどんなことをして、どれくらいの時間、料金がかかるかがわかれば、不安も軽減できますよね。

◆個人店で脱毛
個人店でやってもらうのが一番安心…という方も中に入るでしょう。確かに、個人店は経験豊富なオーナーが施術してくれることがほとんどなので、高い技術と細やかなサービスが期待できます。

また、ひとりひとりの施術にしっかりと時間をかけてくれるところが多いので、希望や不安をじっくりと相談できる、というメリットもあります。また、しつこい勧誘を受けることが少ないのも魅力。

アットホームな雰囲気の中で施術してもらえます。さらに、予約が取りやすいという特徴もあります。もし、営業時間中に通えない場合は、営業時間外に施術してくれるなど、時間に多少の融通がきく場合もあるようです。

担当スタッフが変わらずに、最後まで1人の人に施術してもらえるのも嬉しいメリットです。施術の度にコロコロスタッフが変わってしまうとなかなか落ち着かないもの。同じ人にじっくりと施術してもらえる個人店の方が安心できる、という人も多いようです。

代表的な個人店
・シェーン
特徴:最短2週間で照射可能、痛みを感じにくいハイパースキン法の採用
・CREVE
特徴: アットホームなサロン内、勧誘がない、一回の施術で希望の箇所すべて行える

自分に合った方法で♡

パイパンにするにはたくさんの方法がありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。自分の性格や肌質をしっかりと分析して、ベストな方法で行うことが大切です。

彼にもっと愛されて気持ちいいエッチを行うために、最適な方法でパイパンにしちゃいましょう。あなたの美しい下腹部を目にしたとき、きっと彼の興奮はマックスに達するはず!(パル吉/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事