アイコン マンネリ防止!夫婦間でセックスレスにならない6つの方法

2018.06.30

マンネリ防止!夫婦間でセックスレスにならない6つの方法

不倫ドラマが流行る中、「うちの夫も不倫しているかも……」と心配になる女性も少なくないはず。夫が不倫に走る原因の1つとして、セックスレスが挙げられることがあります。夫婦間でセックスレスにならないためにはどうすれば良いのでしょうか? 夫婦間のセックスレスを解消する6つの方法をご紹介します。

セックスレスにならないための契約を結ぶ

例えば共働きの夫婦、または子どもがいる夫婦の場合、お互い自由な時間が取りづらいため、夫からも誘いづらいと思うようです。セックスレスになる前に「セックスレスは離婚理由となる」「もし何か月以上、セックスレスになった場合は別れる」など、前もって契約を結んでおくと良いでしょう。

むやみに裸は見せないが、家ではセクシーな服装を心がける

結婚生活が長くなると、つい恥じらいがなくなり裸で部屋を歩き回ったりしていませんか? 実はこれ、男性にとって萎えてしまう原因の1つにあるようです。

夫の前ではなるべく、裸を見せないことが大切です。とはいえ、服を着込んでしまいすぎるのもNG。2人きりの時は、「もしかして誘っている?」と思わせるようなセクシーな服装でいると良いでしょう。思わず触りたくなるような服装で、スキンシップからセックスに発展させましょう。

2人きりの時は甘える&甘えさせる

結婚生活が長くなると、お互い甘える機会も少なくなってきます。子どもがいる時は威厳さを保っても、2人きりの時は思い切り甘え合ってみてはいかがでしょうか。お互い甘えられる環境を作ることで、外で嫌なことがあっても帰る場所があると思うことが、不倫防止にもつながるのです。

定期的に夫婦で出かけるようにする

セックスレスにならないためには、定期的に2人きりで出かけることも大切です。月に1度でも良いので、2人で食事して飲みに行くだけでも距離感が近くなり、自然とセックスへと持ち込むことができるでしょう。

もしデートが昼間ならば、ラブホテルに行くのもオススメ。良い雰囲気になったら、気持ちが冷めないうちにセックスに誘ってみましょう。

子どもの宿泊行事はセックスのチャンス

子どもがいる夫婦は子どもが大きくなるにつれて、セックスをする機会が少なくなりがち。そんな時は、子どもの宿泊行事を利用しましょう。修学旅行などの宿泊行事は2人きりになるチャンスです。「この日は子どもがお泊りだから、早く帰ってきてね」と前もって約束しておくのも良いでしょう。

ベッドに入ったら積極的に……

セックスレス夫婦にならないためには、お互いの気持ちを燃え上がらすことが大切です。せっかくセックスに持ち込んでも、妻が積極的でなければ夫も冷めてしまいます。長い付き合いだからといってマンネリ化したセックスをするのではなく、またしたいと思わせることが、セックスレスを解消する一番の方法といえるでしょう。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事