アイコン 今、流行りのスタンディング相席屋・ナンパバーで効率良くイイ男をGetする方法

2018.06.26

今、流行りのスタンディング相席屋・ナンパバーで効率良くイイ男をGetする方法

相席屋が進化したスタンディング相席屋やナンパバーが続々とオープンし、出会いの場にも変化が起きています。店員がマッチングしなくても、異性に声を掛けてもOKというシステムですが、確実に良い出会いを見つける方法はあるのでしょうか? 今回は、スタンディング相席屋やナンパバーで効率よく出会いを見つける方法をご紹介します。

最も混む時間を狙う

スタンディング相席屋、ナンパバーの最も混む時間は平日22時~終電まで。終電の時間を過ぎると一気に人が減るので注意! 声を掛けられる確率は上がりますが、ほとんどの男性がお持ち帰り目的。年齢層も質も一気に下がります。

女性は1人で行く方が声を掛けられやすい

大人数で来ている男性もいますが、同じ人数の女性グループを探すのは難しいと考え、個々に別れて声を掛ける人が多いようです。そのため、複数よりも1人でいる女性のほうが声を掛けられやすくなります。

「1人で来ていると思われるのは恥ずかしい」という方は、「友達とはぐれちゃった」「友達と待ち合わせしている」などと、言うと良いでしょう。

店内で声を掛けられやすい場所とは?

広い店内だと、さきほど声を掛けてきた男性が他の女性をナンパしているのを見てしまった……ということも。男性もそれを気にするのか、店内の目立つ場所ではなかなか声を掛けづらいようです。

そんな店内で人目に付きにくい場所となるのは、バーカウンターと喫煙所付近。とくにバーカウンターは人が多く、並んでいると自然と声を掛けやすくなります。お目当ての男性を見つけたら、バーカウンターへ行く時に近づくのもアリかもしれません。

また、喫煙所付近は女性が少ない絶好の場所。タバコを吸わない男性も、喫煙所前で休んでいることがあります。テラスに喫煙所がある店も多いので、静かな場所で男性と2人きりになれるチャンスもあるでしょう。

ダラダラと話すのはNG!

タイプの男性と出会って話してみたけど、イマイチ盛り上がらない……ということもありますよね。そういう時は、早めに切り上げて次の出会いを探しに行きましょう。

「友達を探しに行ってくる」「ちょっと電話してきます」などと言って、店内を歩き回ったほうが出会いの確率も上がります。女性専用シートもありますが、座っているだけでは出会いは見つかりません。自ら声を掛けられやすい場所へと移動することが大切なのです。

会話が苦手な人はゲームで距離を縮める

スタンディング相席屋やナンパバーでは、トランプなどテーブルゲームの貸し出しがあることも。ゲーム用の無料のショットドリンクを設けてある店もあるので、会話が苦手な人でも盛り上がること間違いなし! 気に入った男性とは、短時間で距離を縮めるようにしましょう。

待つだけでなく自分から積極的に

スタンディング相席屋やナンパバーではスタッフの力を借りるのでなく、自分の力で探すのが鍵となります。女性から声を掛けるのももちろんOKなので、普段はできない逆ナンにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。(カワノアユミ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事