アイコン 夏のアバンチュールを誘う、オトナのオンナのセクシーアピール4選

2018.06.24

夏のアバンチュールを誘う、オトナのオンナのセクシーアピール4選

こんにちは、ライターのミクニシオリです。今年も暑い夏がやって来ようとしていますね。みなさん、夏といえば何を想像しますか?

田舎帰省?お盆休み?いや、もっと胸躍ることがありますよね。そう、夏といえば…。

夏といえばアバンチュール!燃えるような恋ではないでしょうか!?

そんなひと夏の甘い恋のために、男女混合で行うイベントやデートでは、ちょっと男性をムラっとさせてしまうようなセクシーアピールで、夏を彩る素敵なスパイスを加えましょう!

とはいえ、胸チラやボディタッチなどのあからさまなテクニックは、女性としての品格を下げます。

あくまで「男性が勝手にムラムラする」ようなテクで、男性をドキッとさせてしまうのが、オンナのスマートさなのではないでしょうか?

2018年は「ノースリトップス」でナチュラルに脇見せ

去年はオフショルダーのトップスが流行していましたが、「さすがにあそこまで露出できないな…」と思っていた人もいるのではないでしょうか?そんなあなたでも大丈夫。

2018年の夏服では、「ノースリーブ」が大流行。オトナの女性でも気兼ねなく「肩見せ・脇見せ」を叶えることができます。

実は男性の中には、「女性の脇が好き」という人も多いんです。セックスの時に、腕を上で押さえつけているあの瞬間を彷彿とさせる、魅惑の脇をナチュラルに見せつけることができる、という寸法。

電車のつり革を掴む時や、腕をふと伸ばす時など、あえて無防備に思い切り脇を見せましょう。

一緒にいる男性にさり気なく肩をぶつけてみるのもいいかも。汗ばんだ素肌感はきっと男性を興奮させますよ。

ただこの時、ムダ毛の処理ができていないと一気に男性から萎えられてしまうので、脇毛の処理だけはしっかりしておくように。


組曲(KUMIKYOKU) 【洗える】コットンリブ2ノースリーブ カットソー ¥6,372

流行の小さめショルダーバッグでパイスラ!

男性ウケを狙うなら、胸も強調していきたいところ。しかし胸の強調は非常に女性ウケが悪いので、大人数の時には注意が必要。谷間そのものが見えてしまうような見せ方は下品すぎます。

そんな時には、柔らかめの素材のトップスに、ショルダーバックで「パイスラッシュ」が意外と男性の目を引くんです。

ちなみに胸と胸の谷間のところにショルダーがくるようにバックをかけると、小胸さんでも胸を強調することができます。

今年の夏も小さめポシェットが流行しているので、Tシャツにラフに合わせればさらに媚び感なく胸を強調することができます。

ビアガーデンや夏の外飲みのときなどは、少し襟が大きく空いたゆるTシャツとショルダーバッグのパイスラで男性の妄想を膨らませてみて。

TPOをわきまえた服装でオトナの品位は保ちつつ、ちょっとした抜け感で、「押したらヤれそう」な危うさを演出することによって「向こうから誘わせる」ことができるわけです。

フリーズマート(Free's Mart) スクエアミニショルダーバッグ ¥5,292

ラフなアップヘアでウエットな後れ毛と首筋で妄想させる

最近は後れ毛に遊びがあるラフなまとめ髪がトレンドですが、これが夏の大敵「汗」と好相性なんです。

アップにまとめた髪から少し出した後れ毛が、首筋に貼り付いている感じはまるで行為中を想像させるようなリアルなエロさがあります。

髪の長い人はそのまま下ろしていることも多いかと思いますが、夏になるとまとめ髪になるのもレア感があっていいですよ。

汗で貼り付いたウェットな感じがセクシーなので、服は首から背中がセクシーに見える抜き襟や、大きめに開いたレース襟などと合わせるとよりシコいです。

ラフなまとめ髪のきっちりとしていない感は、汗とセットになると男性の目には「乱れ感」として写るんですね。

あえて鎖骨や首筋など、華奢さを演出できるようなところにかかるように乱れ感を調整して。

【ラフなまとめ髪が作れる】マトメージュまとめ髪スティックレギュラー ¥594

「首元の日焼け止めスプレー」はあえて男性にお願いして

日焼け止めを塗ったり、スプレーしたりする姿も、男子的には女子の夏の風物詩。首元や背中は、あえて男性にお願いしてみてください。

首元の髪を手で抑えて、下を向いて無防備に首を見せつけて。そういう普段は見えない部位がチラ見えする瞬間が、男性をムラつかせるんです。

【髪にも使える日焼け止めスプレー】アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター SPF50+/PA++++ 60g ¥1,780

オトナのオンナは男子の妄想を掻き立てて♡

オフショルダーや谷間見せ、ボディタッチのような分かりやすいセクシーアピールもいいですが、オトナのオンナの気品を保つなら、男性の妄想を掻き立てるようなちょっとしたセクシーアピールで先を想像させましょう。

「この子、脱いだらどうなっちゃうんだろう…」

そんな風に思わせられたら、女性から大きく動かなくても、男性の方から誘ってもらえますよ。これぞ小悪魔。これぞモテです。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事