アイコン 女子って怖い…正常位でイク演技をしている女性は●●%!

2018.06.21

女子って怖い…正常位でイク演技をしている女性は●●%!

さまざまあると言われるセックスの体位の中でも、もっともポピュラーだと思われる体位のひとつが正常位です。手軽にできる反面、退屈に感じる人もいるとかいないとか。正常位の最中、演技をしていたり、表情を作ったり、女性はいろんなことをしています。女性100人に聞いた、正常位にまつわる本音、あるあるをご紹介します。「あーわかるわー」と思う方も多いのでは?

正常位中は「無心」…。

「Q.正常位をしている間は何を考えていますか?(女性)」に対する57件のコメント中、59%もの割合を占めていた回答がなんと、「特になにも」というものでした。他にも寄せられたのは、「ぼーっとしてる」「無心」というコメント。大好きな彼とのセックスの最中、なにも考えてないという女性が多数いるという結果は、ある意味、衝撃的…!一方で、なんとなく納得できる女性も多いのではないでしょうか。

正常位は女性が受け身に回る体位であるため、必死に動く彼を尻目にされるがままになってしまうという状況があるようです。無心であることが彼に伝わっても申し訳ないので、何となく感じている演技をしてしまっているという女性も多い模様。回答の中には、「早く終わらないかな」「まだかなー」「体位変えてくれないかな」というコメントも。男性が動く体位だからこそ、自分の快感というよりは相手の気持ちよさについて考えている女性が多いようでした。自分と同じように快感を得られていると信じている男性陣にとっては、正直ショックな結果かもしれません。「俺が必死に動いている間、なにも考えてないのかよ!」という悲鳴にも似たツッコミが聞こえてきそうですね。

正常位で感度を高めるために、何かしてる?

女性にとっては「特になにも」というのが本音だと発覚した、正常位。ある意味では無難だけど、ちょっと退屈してしまうという状況が生まれやすい体位とも言えるようです。正常位をする限り、女性は受け身に徹するしかないのでしょうか。感度を高めるために何かしていることはあるか、女性に聞いてみました。


Q.正常位のとき、感度を高めるためにやっていることはありますか?(女性)
いいえ 72.8%
はい 27.2%

実に7割以上の女性が、「いいえ」という回答でした。受け身に徹している中では、感度を高める方法も思い浮かばないのかもしれませんね。

少数ではありますが、「はい」と回答した女性もいました。退屈だと感じがちな正常位を、自ら楽しめるよう努力を惜しまない約3割の女性。あなたにもマッチするのがあるかも?その貴重なコメントをご紹介します。
 
「好きなキャラを思い浮かべる」(27歳/保険販売)

目の前にいる彼ではなく、脳内にいる理想の相手に逃げるというなんとも潔い回答。彼とのセックスで感じるには、自分のスイッチが入る鉄板の妄想を持っているという女性もいるとか。彼がこの事実を知ったときのショックはさておき、この方法なら、どんな相手とどんな体位でセックスしても楽しむことができそうです。

「相手の体をなめる」(20歳/大学生)
「挿入部分を締める」(25歳/アパレル)

正常位で挿入中、女性は手持ち無沙汰になってしまいがち。つい「ヒマだな…」と思ってしまったときには、相手の体をなめるのも得策です。密着度が高く、お互いが向かい合う体勢である正常位だからこそ楽しめるプレイでもあります。
ただ挿入されるだけ、という状況を脱するためにも、挿入部分を締めるという女性も。相手を気持ちよくさせることで、自分も気持ちよくなるというwin-winの発想で正常位を楽しむ女性も見られました。

ぶっちゃけ…正常位でイケる?イケない?

セックスでイケるかイケないかは、彼との関係を大きく左右しかねない重要なポイントですよね。興味深いこの点について、男女両方に聞いてみました。回答であらわになった、男女の差にも注目です。



Q.正常位でオーガズムを感じることができますか?(女性)
いいえ 48.2%
はい(たまに) 31.6%
はい(いつも) 20.2%

Q.正常位で相手はオーガズムを感じていますか?(男性)
いいえ 17.4%
はい(たまに) 46.8%
はい(いつも) 35.8%

正常位でオーガズムを感じていないと答えた女性は48%もいたにもかかわらず、女性がオーガズムを感じていると信じている男性は、「たまに」と「いつも」を合わせて83.4%もいるという結果となりました!
目の前にいる彼女が、本当にイっているのか実はよくわかっていない、もしくはイっていると思い込んでいる男性は意外と多いようです…。女性がオーガズムに達したかどうかは、女性のリアクションでしか知ることができないからかもしれませんね。

セックスの最中に、彼と自分で感じている快感に温度差があることを知られるのは、なんとも気まずいもの。彼が傷つかないよう「感じているフリ」をしてしまう、「感度が低いオンナ」だと思われたくないため演技をしている、という女性の気遣いが、この男女差を生み出したとも言えます。
女性をオーガズムに導くことができると、男性は達成感から自信を持つもの。男性の自尊心を高めつつ、お互いが気まずくならないための潤滑油となっている「女性の演技」、あなどれません。

男女で大きな違いが表れた、オーガズムに関する認識。一見すると滑稽とも思えますが、そこには女性のしたたかさと優しさを見てとることができます。

でもやっぱり正常位が好き♡好意的な意見も

賛否両論、さまざまな意見がある正常位ですが、やっぱり正常位が好きという意見も多数聞かれました。まずは、女性に聞いた好きな体位を見てみましょう。


Q.セックスで、好きな体位はなんですか?(女性)
正常位 77.2%
後背位 26.3%
騎乗位 16.7%
側位 10.5%
立位 9.6%
座位 10.5%
その他 2.6%

さまざまある体位の中でも、圧倒的に正常位が好きという女性が多いという結果でした。理由として挙げられたコメントを見ると、「近くに居られる感じがする」「彼と向かい合って密着する感じが好き」「顔がよく見えるから」というものが寄せられています。
彼との距離が近く、彼をつぶさに観察できるという理由から、正常位が好きだという女性。「正常位の最中は無心」というアンケート結果と矛盾するようにも感じますが、好きな人とは見つめ合い触れ合いたい、と願うのは人間の本能です。好きな彼とは、ただ見つめ合い触れ合うだけでも女性の心は満たされるものなのかもしれません。
この「見つめ合う」「触れ合う」という点において、正常位は優れた体位と言えます。どんなに激しく、どんなにエッチな雰囲気になろうとも、「好きな人と見つめ合い触れ合う」という部分が満たされないと、女性の満足度は高まらないのかも。

48.2%もの女性が正常位ではイケないと回答したのに、それでも正常位が好きな体位として挙げられるのは、純粋に大好きな彼と求め合い、満たし合うのに正常位は欠かせない体位だからかも。男性は「相手がイったかどうか」という点で満足度をはかりがちですが、女性にとっては、ただイクことだけがすべてではないということを示しています。

正常位で、体も心も満たされるセックスを

セックスの王道体位、正常位。あまりにも王道すぎて退屈と感じる人がいる一方で、やはり不動の人気を誇っています。セックスの満足度を高めるためのキーになるのは、体だけでなく心も満たすこと。大好きな彼との愛を確かめるように、彼の目を見つめ、体に触れながら一体感を味わえる、正常位を楽しんでみてください。(tomo/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事