アイコン イったフリはしなくていい!セックスで一番大事なのは「幸福感」

2018.06.22

イったフリはしなくていい!セックスで一番大事なのは「幸福感」

セックスで「自分がイケないと彼に申し訳ない・・・」「必ずイカなければいけない」と考えてしまう女性もいらっしゃると思います。

そのため、行為中に男性に気を使ってイったフリをする人も。しかし、それは本当に相手の望んでいることなのでしょうか?

今回はセックス中、イクことばかりに縛られている読者のために、それだけがゴールではないということを、お話していきたいと思います。

イクことに対して少し見直してはみませんか?

イクことは「おまけ」だと考えよう

セックスでイクことばかりに集中していると、プレッシャーでますますイケなくなったり、本来のセックスを楽しめなくなってしまいますよね。でも「またイケなかった・・・」と思って自信をなくす必要はないんです。

AVを見ていると、必ず女優さんが「イクイク~~!」と叫んでいますが、あれは演技である場合がほとんどです。「イケない自分はおかしいんじゃないか?」と思う必要はありません。

「イクことはおまけ」と気楽に考えていたほうが、リラックスした状態でセックスを楽しめます。「イクことをゴールにすることをやめたら、逆にイケるようになった」という人もいます。

「イクことはおまけ」「まずはセックスを楽しむ」ということを意識してみると良いでしょう。

彼と触れ合って、幸福度を感じることが大事

イクことはオナニーでもできますが、セックスは2人で触れ合える大切な時間。幸福感を感じられたらそれでいいと思うんです。

終わった後に彼には「気持ちよくて、すごく幸せだった」と伝えるようにしましょう。彼女を無理やりイカせようとしてくる彼の場合は、イカなくても充分気持ちいいということを伝えてみてください。 

男性はとにかく「女性に気持ちよくなってもらいたい」という思いが強いです。彼女がイカないと「気持ちよくなってもらえてないんでは?」と誤解する人も。

イクことができなくても、充分に気持ちよさや幸福感を伝えることができれば、相手も満足してくれると思います。

男性がイカなくても責めてはいけない

男性は女性に比べてイキやすいですが、毎回必ずしもイケるとは限りません。相手にとっても毎回イクことを強要されるのはストレスになります。イケないだけならまだしも、そのストレスが原因で最中に元気をなくしてしまう場合も。

彼が中折れしてしまったり、射精しないままセックスが終わってしまっても「私に魅力がないからだ・・・」と思い悩む必要はありません。また、そんなときに「なんでイケないの?」と彼を責めてはいけません。「抱き合えてるだけで幸せだよ」と言って安心させてあげてください。

まとめ

セックスの際、イクことを強要されるのは嫌ですよね? それは男性も同じこと。男性だっていつでもイケるわけではないのです。

イクことやイカせることばかりに集中せず、まずはお互い愛を持って触れ合うこと、幸福感を感じるセックスをすることが大事だと思います。

イクことにこだわるセックスは昨日まで♡ 今日からはもっと自由なセックスを楽しみましょう!

関連記事