アイコン ワンナイトラブから恋愛に発展させるコツ

2018.04.20

ワンナイトラブから恋愛に発展させるコツ

「ワンナイトの相手に恋してしまった」「好きな相手とワンナイトラブをしてしまった」そのような悩みをお持ちのあなた。ワンナイトラブの相手だからといって、諦めてはいけません。ワンナイトラブから恋愛に発展させるコツをご紹介するので、参考にしてくださいね。

相性の良さをアピールする

ワンナイトの関係から恋愛に発展させたいなら、エッチ中から体の相性の良さをアピールしてみましょう。「こんなに気持ちいいの初めて」「すごく相性いいみたい!」などと、自分にとって相手が理想の男性であることをアピール。まるでお互いが運命の相手であるかのような錯覚を、彼に抱かせるのが目的です。そうすることで、相手の男性も「体の相性がいいなら、付き合ってもうまくいくに違いない」と、ワンナイトの後のことを想像してくれるかもしれませんよ。

エッチの後は普通の会話もする

エッチの後も重要。エッチの話題だけに終始するのではなく、バイト先の話や趣味の話など、あえて自分の日常をさらけ出すような、普通の会話もしてみましょう。ただの「エッチの相手」ではなく、「ひとりの女性」であることを相手に印象づけられれば成功。ただし、エッチの後の男性には俗にいう「賢者タイム」があります。賢者タイム中は上の空だったり、トークを嫌がったりする男性も多いので、相手の反応を見ながら話すようにしましょう。

二回目以降は簡単にエッチしない

ワンナイトラブの後で、相手からまたエッチに誘われる場合もあるかもしれません。そこで気をつけたいのが、二回目以降は簡単には体を許さないようにすること。二回目以降も簡単に体を許してしまうと、恋愛の対象ではなく、単なるセフレとして認識されてしまう可能性があるからです。ただし、あまりそっけなく断ると相手が離れていってしまうことも。相手の男性を焦らすつもりで、小悪魔的な態度を取ってみるといいかもしれませんよ。

一度昼間に会ってみる

ワンナイトラブの後で、機会があれば一度昼間に会ってみるのも良いでしょう。夜に会うと、どうしても「ただのエッチの相手」という印象で終わってしまいがち。そこで、お互いの昼間の顔も見せ合うことで、違ったイメージを抱いてもらうのです。ふたりだけで会うのが難しい場合は、友達などと複数で遊ぶのもおすすめ。遊び仲間のなかに一夜を共にした女性がいたら、相手の男性も、少なからず意識してしまうはずですよ。

普段の自分も知ってもらう

ワンナイトラブは、相手に自分のことを意識してもらう良いチャンス。熱い一夜の後に改めてお互いの普段の顔を見せ合えば、恋愛関係に一歩近づくことができるかもしれませんよ。(azaz/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事