アイコン 男性に「お持ち帰り」を連想させるセリフ・4選

2017.11.23

男性に「お持ち帰り」を連想させるセリフ・4選

意中の彼に「お持ち帰り」をされたいと思っても、ストレートにアピールするのは難しいですよね。アピールの方法を間違えると引かれてしまう可能性も。そこで今回は、さりげなく彼にお持ち帰りを意識させるには、どんなセリフが効果的かご紹介しましょう!

「どこに住んでいるの?」

「○○くんの家はどこなの?」と彼の家の場所を聞くことで、彼の家に興味があることをアピールしましょう。もう家がどこにあるか知っている場合は、部屋のインテリアのことなどを掘り下げて聞くなどして、「この子、俺の家に興味があるんだ」と思わせることが重要です。

早い時間帯には聞かずに、夜が更けてお持ち帰りを意識するような時間になってから聞くとより効果的!彼の家のインテリアやペットの話などで盛り上がったら、「見たい!」と言いましょう。彼はあなたをお持ち帰りすることを意識するはずです。

「私今日はゆっくりできるよ。」

彼に明日の予定を聞くとき、「私は明日休みだから、今日はゆっくりできるんだ」と言って、時間があることをアピールするのもひとつの手。「もしかしてお持ち帰りされる気があるのかな?」と思う男性は多いようです。明日までゆっくり時間があるということは、夜遅くなっても大丈夫ということ。

つまり、お持ち帰りをされてもいいという遠まわしのサインになるのです。もし翌日の朝が早い場合でも、「いつものことだから夜遅くなっても平気」など、帰る時間を気にしない発言をすることで、彼にお持ち帰りを意識させることができるかもしれません。

「今日はとことん飲もうよ。」

遠まわしにお持ち帰りを意識させるには、「今日は飲みたい気分」「今日はとことん飲んじゃおう!」と言うのが効果的。とことん飲みたい気分ということは、酔っ払ってもいいと思っているということ。

つまり、彼に心を許しているというアピールにもなります。女性が自分に気を許してくれていると分かれば、男性はお持ち帰りを意識し始めます。その際、ただお酒が飲みたいわけではなく、今日はずっとあなたといたいという意思表示をすることが大事です。

「もう酔っちゃった。」

最終手段はお酒の力を借りましょう!ほろ酔いになった女性はセクシーなものです。彼とお酒を飲むような場所にいるなら、「酔っちゃった」と言ってみましょう。

ありがちなテクニックではありますが、男性は女性からこのセリフを言われ、ボディタッチをされたらその気になってしまいます。彼との距離がなかなか縮められないと悩んでいる人は、お酒の力を借りて少し大胆になってみましょう。

お持ち帰りが進展の近道

彼との距離を一気に近づけるには、彼にお持ち帰りを意識させるのがなによりも近道です。お持ち帰りを連想させるセリフを言って、彼との仲を進展させちゃいましょう!(Bukko/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事