アイコン エッチ中に膣が痛くなったとき、彼に何て言う?

2017.11.17

エッチ中に膣が痛くなったとき、彼に何て言う?

女性のカラダというのはとってもデリケート。その日の心やカラダのコンディションに左右されるものなのです。

気持ちやカラダが万全じゃないときのエッチでは、アソコが痛くなっちゃうこともあるでしょう。今回はそんなときに、彼にスマートに伝える方法をご紹介します。

「あなたのが大きくて・・・。」

男性のアソコが大きくて、なんだか痛くなっちゃった、というふうに伝えてみましょう。男性というのは不思議なもので、あなたのアソコが大きいから、と言う理由が付くと、ネガティブなことも全てポジティブにとらえてしまうようです。

「ねぇ、ごめんなさい。あなたのが大きくて、なんだかアソコが痛くなってきちゃったの。ちょっと休憩していい?」と言うと、彼は喜びこそすれ傷つくことはまったくないでしょう。

「今日は優しくして・・・」

直接「痛い」と言う言葉を使うのは気が引ける、と思うあなたは、彼の耳元で「お願い、優しくして・・・壊れそうなの・・・。」とささやいてみてください。このセリフにはふたつの効果があります。ひとつは、彼の動きをゆっくりにする効果。

もうひとつは、耳元でセクシーな言葉をささやくことで、彼を興奮させて早くフィニッシュさせる効果です。余裕があれば背中をそっと指でなぞってみましょう。彼はあなたのセクシーなセリフと、快感であっというまにイッてくれるはずです。

「イキすぎちゃったみたい。」

実際にイッてなくてもかまいません。ウソも方便、という言葉もある通り、誰も傷つけないウソなら罪にはならないのです。うるんだ瞳で彼を見つめて「お願い、もうゆるして・・・。私、イキすぎちゃってもう壊れてしまいそうなの。」と伝えてみましょう。

「そんなになるまでイカせちゃったのか。」と、彼は大満足で動きをゆるめてくれるに違いありません。ひとつ注意したいのは、彼がSっ気がある場合、「もっとイカせちゃおう。」とばかりに動きをもっと速めてくる可能性もあるので、気を付けましょう。

「口の中でイッてほしいの。」

「今日は私の口でイッてほしいな。」と言って、流れをフェラにもっていくのもひとつの方法です。「どうして?」と聞かれたら「あなたのをひとつ残らず飲みほしたいの。」と伝えてみましょう。

女性からフェラしたい、と言われてイヤな気分になる男性はまずいません。きっと彼は喜んでアソコからモノを抜いて、あなたの口元に持ってくることでしょう。このときは、あなたもきっちり覚悟を決めて、彼の精液をゴックンしてあげてくださいね。

傷つけない伝え方を

露骨に「痛いからやめて!」と言ってしまうと、彼は自分がエッチが下手なのかと落ち込んでしまうこともあります。伝え方には細心の注意を払ってあげるにしましょうね。(パル吉/ライター)

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事