アイコン エッチするための課金?ディナーをご馳走してくれる男の本音

2017.09.28

エッチするための課金?ディナーをご馳走してくれる男の本音

気になる彼と食事をすることになって、あなたはルンルン気分。しかし、実はそのディナーはあなたとエッチをするための手段なんてことも。

ゲームでアイテムのために課金するように、エッチをするための課金としてディナーをおごる男性もいます。男性の本音に迫ってみましょう。

ラブホ代を浮かせたい

「ちょっと高めのディナーをおごって気分良く酔わせて家にお持ち帰りすれば、ラブホ代を払うよりも金額を抑えてエッチができる」(27歳/SE)

まさかのラブホ代を浮かせるためのディナー課金だという男性がいました。休憩で安いラブホであれば、ディナー代よりも安くつきそうですが・・・そこは男のプライドがあるのでしょうか?

ケチっていると思われるくらいなら、ディナーをおごって、自宅でタダでエッチをしようというたくらみ。意外と計算高い男性もいるものですね。

ピュアな気持ちで誘っている

「やましい気持ちは無くて、純粋に喜んでもらいたくておごってます。おごるというより、おごらせてもらってる感覚」(26歳/教師)

こんなピュアな男性がいるんですね!どこを探せば見つかるのかわからないくらい、とってもピュアな男性なら、素直に美味しいディナーを楽しめます。

まれに見るピュアな男性を見つけられるように、男性センサーを敏感にすることが大切です。男性の外面だけでなく、内面を見抜けるようになりましょう。

エッチがしたくて課金している

「美味しいご飯をおごってあげたんだから、一発ヤらせてくれるのなんて当たり前じゃないの?」(25歳/アパレル関係)

世の中にはこんな思考の男性もいるんですね。悲しいことに、きっと今までの女性はディナーをおごれば気分良くなって、体をサクッと許してくれていたのでしょう。

女性諸君は、こんな男性の毒牙にかからないように、ディナーをおごられたくらいで体を許してはいけません。エッチありきのディナーには騙されないで!

正直見栄を張っている

「やましい気持ちが無いとは言えないけど、女にお金を出させたくない。器の大きい男と思われたいからおごる」(24歳/証券マン)

エッチしたいという気持ちが無いわけではない彼。でもそれが目的でディナーをおごるというよりも、見栄を張りたいがためにディナーをおごっているようです。

確かにきっちりと1円単位まで割り勘にされては引いてしまいますが、このご時世少しくらい女性に払わせてもいいような気も。男のプライドは女にはなかなか理解しがたいものです。

ディナーくらいで惑わされないで

男性におごってもらえるのは、自分を好いてくれていると思って浮かれ気分でホイホイついていくと、ただのヤリたいだけの男性のパターンもあります。

彼の本性をよく見極めてくださいね。(sa_ko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事