アイコン 女子っぽさはエッチ中も意識しよう!鈍臭く見えない体位の変え方!

2017.09.15

女子っぽさはエッチ中も意識しよう!鈍臭く見えない体位の変え方!

難しい体位になればなるほど、体勢を変えるときにブサイクな格好になりがち。がに股のダサい姿を見せてしまっては、彼のアソコも萎えてしまいます。

では、どのようなことに意識すれば、体位を変えるときにも女子っぽさを漂わせることができるのでしょうか?

正常位から騎乗位に変えるとき

正常位は背中側がすべてベッドについている状態なので、実は意外と体位を変えにくい体勢と言えます。一方騎乗位は、挿入中のペニスを一度抜くケースも多く、エッチの雰囲気をシラけさせてしまうことにもつながりかねません。

鈍臭さを極力おさえるためにも、彼の上にまたがる直前まできれいに足をそろえ、色っぽさを意識しながら移動するようにしましょう。足の美しさをアピールしながら彼の上で足をガバっと開くことで、エロさのギャップを表現することもできます。

騎乗位からバックに変えるとき

騎乗位から体位を変えるときは、ペニスを抜く瞬間に注意をはらいましょう。がに股でおじさんのような姿を見せてしまっては、大きくなっている彼のペニスも元気をなくしてしまうかも。

がに股にならないようひざを閉じて、自分の腕で谷間を強調させるようにおっぱいをギュッと引き寄せるようにすれば、女子っぽさを残したままペニスを抜くことができます。

うまくペニスが抜けたら、バックの体勢へ移る直前に軽く彼にキスをして、色っぽい雰囲気をさらに漂わせましょう。

バックから寝バックに変えるとき

寝バックに体勢を変えるときは、移動姿勢のスムーズさがポイントとなります。バック好きの彼とエッチするときなどは、ひざで体の重さを支える時間がのびがち。

バックから寝バックに移動するときに、ひざへの負担を気にするようなそぶりを見せてしまうと、おばさんくささが漂ってしまいます。

バックの体勢からうつぶせになるときは、彼の顔を見て一度キスするなどして、かわいらしさをかもし出すようにしましょう。

寝バックから正常位に変えるとき

寝バックでイキそうになる自分をなんとかおさえたら、最後は正常位でフィニッシュを。
仰向けになるときは、まず腰元から上向きになり、彼に顔を見せるのは最後になるようにしましょう。

そのとき、自分の腕でおっぱいをさりげなく隠し、髪の毛をサラっとなびかせて仰向けになります。見えそうで見えないおっぱいと、髪の毛から放たれるシャンプーの香りが、男性の心をわしづかみにすることでしょう。

女子っぽさを意識しよう

デートのときだけでなく、裸でぶつかり合うエッチ中も男性は女子っぽさを求めるもの。
普段のエッチに少し意識するポイントを追加するだけで、彼も大満足のエッチになるはずです。(syksn/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事