アイコン 彼も感じる!?男の「乳首」を開発する方法

2017.09.06

彼も感じる!?男の「乳首」を開発する方法

彼とのエッチで、アソコだけでなくもっと他の部分でも気持ちよくなってもらいたい、と思ったことはありませんか?

しかし彼の乳首を触ってみても、くすぐったがるだけ・・・という人、実はまだ開発されていないだけかも!?

今回は、男性の乳首を開発する方法をお伝えします。

つまんで回転させるように愛撫

エッチの前の前戯などいちゃいちゃしているとき、おもむろに彼の乳首を指でつまんで、回転させるように愛撫してみましょう。彼が「痛い!」という反応をしないように、あくまでも優しくつまんであげてくださいね。

最初は何も感じないかもしれませんが、触れば触るほど、感度が上がる場合があるようです。エッチの前の習慣や、あなたクセにしてしまうぐらい、頻繁に行っていると、あるとき急に感じてくれるようになっているかも。

唾液を出しながらなめる

フェラのときと同じように、乳首をなめるときも、唾液をたっぷり出して、ヌルヌルの状態を作っておくことが大切です。ゆっくりなめたり、急に速くしてみたり、少し吸ってみたり。強弱や緩急をつけながらなめてあげると、いい刺激になるようです。

ときどき彼の目を見ながらなめてあげれば、直接乳首が性感帯ではない彼も、「彼女が自分の乳首をなめている」という視覚からの情報に興奮してくれるかもしれませんよ。

吐息で乳首を温める

触ったりなめたりするだけではなく、「温める」のも効果的なようです。温めることで、彼自身の意識が乳首に集中し、感度を上げるのに役立つなんて言う意見も。

「はぁー」と凍えた手を温めるときのように、彼の乳首に温かい息を吹きかけ、そのままなめるかと思えばそこでストップ、という焦らし技を加えても◎。

吐息をかけられただけで焦らされた彼には、「もっと触ってほしい」という感情が芽生えるかもしれませんね。

彼のアソコと同時に攻める

彼のアソコを手でしごきながら、口や手で乳首を攻めるという技です。アソコは誰にとっても王道の性感帯。そこを刺激されて気持ちよくなっているときに、乳首も愛撫されていると、どちらが気持ちいのかだんだんわからなくなってくるかも。

上級者編としては、彼のアソコをローションなどでヌルヌルにし、それがあなたのお腹に当たるように密着しながら、口と指で両乳首を攻めるというテクニックも。

ときどき体を動かして、アソコを刺激しながら乳首を愛撫してあげましょう。

諦めずに続けてみて

男性の乳首は、女性ほどは感度が高くないことが多いようです。

しかし触り続けることで開発できる人も多いのだとか。諦めず、彼の乳首を触ってみてくださいね。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事