アイコン 恥ずかしいから・・・男が彼女に隠している性癖

2017.08.27

恥ずかしいから・・・男が彼女に隠している性癖

長年付き合ってきた恋人同士でも、どうしても秘密にしておきたいことってありますよね。

その中でも変わった性癖を持っていると、人には言えない、ましてや恋人には、嫌われそうで言えない!という人も多いはず。そこで今回は、男性が彼女に隠している性癖をご紹介します。

お尻を触り合うのが好き

男性の中で、本当はエッチのときに、アナルを攻められたい、触られたい、でも彼女に変態だと思われたくなくて言えない人もいます。中には、ひとりエッチでアナルを開発して、ハマってしまったなんて人も。

一方で、女性のアソコではなくお尻の穴に挿入することに、快感を覚えるタイプもいます。いずれにしても、彼女に変態だと思われそうで言えないから、その欲求はエッチではなく、ひとりエッチや風俗などで満たしているようです。

彼女のものをオカズにしている

男性がひとりエッチの際に、興奮材料として使うものには、AVやアダルト系の漫画など人それぞれ。彼女の下着や写真、洋服など彼女のものをオカズにしてしまう人もいるようです。
中には、彼女のブラジャーをつけてひとりエッチする、下着の匂いを嗅ぎながらするという人も。

そんなことが彼女にバレたら、気持ち悪いと思われるんじゃないかと、多くの人は当の本人には内緒で行っているようです。その罪悪感が、また興奮材料のひとつになるのかもしれませんね。

コスプレの趣味がある

男性の中には、ゲイではなくても、女性になりたいという願望がなくても、ただコスプレや女装が好きという人もいます。女性の下着やメイド服、ウィッグなどを着用したり、メイクをしてみたり。

それが、その人のひとつの性癖で、ストレス発散だったりするのです。ただ、彼女や家族に見つかったら、変な目でみられたり、引かれたりするのではないかと思い、多くの人は隠しているのでしょう。

本当はマゾである

普段は男らしい人であっても、内心はマゾだという、隠れマゾの男性は意外といるようです。本当はエッチのときに、攻められたい、無理矢理されたい、ひどい言葉を浴びせられたい、などなど。

しかし彼女の前ではいい彼氏でいたい、男らしく頼りがいのある自分を見せてしまったから取り返しがつかないなどの理由で告白できないようです。

エッチ中に、甘えん坊になったり、赤ちゃん言葉になったり、自分から攻めてこない彼は、本当は彼女から攻められるのを待っているのかもしれませんよ。

おわりに

みんな口に出していないだけで、アブノーマルな性癖を持っている人は多いようです。
もしも隠している彼の性癖を、何かのきっかけで知ってしまったとしても、そっと見守ってあげたいですね。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事