アイコン 久しぶりにエッチするときに気をつけること・4つ

2017.08.24

久しぶりにエッチするときに気をつけること・4つ

久しぶりにエッチするチャンスがめぐってくると、ちょっと緊張しますよね。中には、相手に久しぶりであることをバレないように、必死に演技をする人もいるかもしれません。

ぎこちなくなって変な雰囲気にならないように、久しぶりにエッチするときに気をつけることを4つご紹介します。

久しぶりであることを隠さない

久しぶりにエッチするときに、そのことを必死で隠す人もいるでしょう。しかし、男性は、エッチの経験豊富な女性よりも、経験が少ない女性のほうに好感がもてるのです。

また、エッチの経験が豊富だと、軽い女と思われてしまうこともあります。久しぶりのエッチ。そんな場面になったら、素直に「久しぶりで緊張する…どうしたらいいかな?」と彼に話してみましょう。

その言葉を聞いた彼は、「大丈夫、心配しないで!」と喜んでリードしてくれるはずです。すべてを彼にゆだねましょう。

準備をしっかりとする

他人に裸を見せることが久しぶりすぎて、ムダ毛の処理や下着の準備を忘れてはいませんか?そんなことを気にしない彼であれば問題ありませんが、多くの男性は女性に綺麗な体でいて欲しいと願っているはず。

少なくとも、ぼろぼろの下着を身に付けていたり、ワキ毛の処理ができてなかったりするのは避けたほうがいいでしょう。下着も彼好みのかわいい下着を準備しておくと、ふたりのセックスの時間がさらに盛り上がります。

体のケアとして、がさがさの肌よりもしっとりすべすべの触りたくなるような肌のほうが良い印象になりますよ。

緊張しすぎない

久しぶりだと、男性と手をつないだりキスをするだけでも緊張したりするもの。エッチをするなんてなれば、それ以上に緊張してしまう人も多いでしょう。

しかし、緊張しすぎてからだが硬直してしまうと、気持ちいいセックスはできません。その様子をみて、男性も、「この子、気持ちよくないのかな?」と勘違いしてしまいます。

アロマをたいてみたり、部屋を暗くしてみたりなど、できるかぎりリラックスするように心がけ、緊張しすぎないように努力してみましょう。

素直に気持ちいいと伝える

相手に自分が久しぶりのエッチであることをさとられないようにするために、うれしさや気持ちよさを隠してクールな女性を演じてしまったことはありませんか?

しかし、男性は、自分とのセックスを楽しんでくれるほうがうれしいはず。相手がどう感じているのか分からないセックスだと、男性はおもしろくないと感じます。

強がってクールな女性を演じるのではなく、本能のままにセックスを楽しんでみましょう。彼女が気持ちいいと表現してくれているほうが、男性もうれしいはずですよ。

久しぶりであることを楽しんで

久しぶりのエッチは体が敏感になり、あらたな快感に気づけるチャンスです。緊張していたらもったいない!緊張をときほぐして気持ちいいエッチをしてくださいね。(haryo/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事