アイコン 彼を早漏にしちゃう体位って?

2017.08.22

彼を早漏にしちゃう体位って?

セックスをしていても「なかなか彼がイってくれない!」なんて人も、中に入るのではないでしょうか?

彼が遅漏のために、あなたも途中で疲れてきたり彼も持続力がなくなってきたりして、セックスを途中で中断するなんてことも。そんな彼を早漏にしちゃう体位教えます。

最もイキやすいとされる正常位

数ある体位の中でも男性がイキやすいとされるのが正常位です。女性が仰向けになり男性が前かがみの体勢になることで、女性の膣にペニスが当たりやすく刺激を与えます。

そうすることで性的興奮をかき立てイキやすくなるのです。正常位は基本的に男が主導権を握っているため、コントロールもできますが、女性の胸や感じている顔も見えるため、余計に興奮するといったことも考えられます。

奥まで入り込む後背位

後背位とはいわゆるバックのことです。女性が四つん這いの体勢になり後ろから男性が挿入します。男性は自分で動かすためコントロールもしやすいですが、ペニスが奥深くまで膣に入るため、刺激を受けてイキやすくなるのです。

また女性特有の体の曲線にいやらしさも感じることができます。さらに女性がおしりをきゅっと締めることで、膣も締まりやすくなるので、試してみるのも良いでしょう。

結合部まで見える騎乗位

騎乗位とは、男性が仰向けに寝て女性が上に乗る体位です。女性が主導権を握るため男性がコントロールできなくなります。そのため、女性に激しく腰を動かされるとイキやすくなってしまうのです。

それだけではなく女性の胸や感じている顔、さらには結合部分まで見えるため余計に興奮するということもあります。
女性は自分が腰を動かすことで感じている彼の姿に興奮し、もっといじめたくなるかもしれませんね。

締めつけ感が堪らない敷き小股

敷き小股とは、寝バックのことをいいます。お互いに足を伸ばした状態で、男性がうつ伏せの女性の上に乗り挿入するやり方です。男性が足を内側に入れた方がイキやすいといわれています。

それは足をピンと伸ばすことで女性の膣が締まりやすくなることで、男性のペニスも締めつけられるためイキやすくなるのです。

この体位は女性でもイキやすいといわれているので、お互いにイケる体位としてセックスの最後にしても良いかもしれませんね。

彼を早漏にしちゃおう

セックスで彼がなかなかイってくれないとお互い疲れちゃうなんてことも。
そうならないために、彼を早漏にさせる体位に誘導してお互いにセックスを楽しみましょう。(macherie/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事