アイコン エッチ中、男が彼女に見られたくない部位・4つ

2017.08.16

エッチ中、男が彼女に見られたくない部位・4つ

男性って、女性が思っているよりもずっと繊細。堂々としているように見る彼でも、実は体にさまざまなコンプレックスを隠し持っているのです。
そこで、今回は男性が実はエッチの最中に、彼女に見られたくない!と思っている部位を4つ、ご紹介しましょう。

大きさに自信がない…アソコ

ずばり、男性の象徴、つまりペニスです。勃起しているときでも、「今までの男と比べられたら…。」「そんなに大きくないしなぁ…。」など、色々考えてしまうよう。

ましてや、射精が終わってすっかり元気がなくなってしまった状態は、何が何でも隠し通したい!と思っている男性が多いようです。極端に小さくない限り、女性はあまりサイズなんて気にならないのですが、男心はそうはいかないようですね。

なんだかマヌケに見そう…お尻

「お尻を見られるのがイヤ!」と言う意見も多く聞かれました。理由は、なんだかお尻をさらけ出している姿はマヌケに見るような気がするから、だそうです。

なかなかエッチの最中に男性が後ろを向くことは少ないのですが、もしかしたら、可愛いお尻を見られたくないから、わざと意識して、後ろ姿を見られないようにしているのかも?!愛する人のお尻なら、マヌケになんて見ないのに…そうですよね?

か細くて恥ずかしい…二の腕

女性が想像すらできない男性が見られたくない部位が、二の腕。なんと、男性は二の腕にコンプレックスがある人がけっこういるみたいなのです。

理由は、細すぎるから。女性から見ればなんともうらやましい理由ですが、男性の立場になるとあまりに細すぎる腕は恥ずかしくて見せたくないのだとか。エッチのとき、男性の力強さを感じさせたいがために、細い二の腕からなんとか目をそらしたい、それも男のプライドです。

ポッコリ出てきた…お腹

ふくよかすぎるお腹のお肉は、女性だけでなく男性もコンプレックスに感じているようです。かっこいいシックスパックに憧れてみても、現実にはプニプニで柔らかいウエスト周り。心なしかズボンの上にお腹がのっているような…。

挿入して、一生懸命腰を動かすたびに、たぷたぷ揺れているお腹のお肉、そんなカッコ悪い姿なんて、愛する女性には絶対に見せたくない!と感じる男性が少なからずいるようです。

おわりに

男性はいつでも女性の前ではかっこよくいたいもの。そのためにどうしても隠しておきたい部位があるのです。そんな男心を理解したら、彼がもっと愛おしく感じられませんか?(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事