アイコン 自称・モテ男のセックスの特徴

2017.08.12

自称・モテ男のセックスの特徴

モテ男というのは、女性から引く手あまたであること。自称でモテる男というくらいなので、女性経験もそれなりに多いのかもしれません。さぞかし、テクニックに自信があるのだろうと思ってしまいますよね。そこで今回は、自称・モテ男のセックスの特徴をお教えいたします。

キスで酔わせるセックス

自称・モテ男は、セックスの前のキスを重要視しています。セックスする中で、絶対に必要ではないキスですが、愛情と感情をぶつけることができる行為とも言えるでしょう。

そのキスで自称・モテ男は、自分の経験値を見せつけたいため、唇の形や厚みでキスの仕方を変えて、キスで女性を酔わせようとします。キスで自身の持つテクニックをアピールしてくる男性は、自称止まりかもしれませんね。

前戯を求めるセックス

モテ男のセックスは前戯がていねいです。女性に対して、全身の愛撫などていねいに行ってくれます。ですが、モテ男が自称であればあるほど、あなたにも前戯のていねいさを求めてくる可能性があるのを知っておきましょう。

自称・モテ男は、自信に満ち溢れ、セックスする女性を自分好みに上手に誘導しようとします。女性もそれほど嫌な気持ちにはならないので、自称・モテ男と付き合った女性の中にはテクニックが上達することもあるようです。

女性優先のセックス

自称・モテ男のセックスは、自分本位でなくガツガツしていないのが特徴です。モテない男は、次いつセックスできるのかわからないため、女性の意思よりセックスできるか否かに必死になります。

その反面、自称・モテ男はセックスにそれほど不自由していないと思われたいので、セックスに持ち込むときも女性の気持ちを優先しようとします。しかし、そんな余裕な姿を見せることこそがモテ男だと思い強がっているのが本音のようです。

必死にアフターセックス

自称・モテ男は、アフターセックスを大切にするようです。アフターセックスとは、後戯とも呼ばれている「セックスのあとの愛撫やコミュニケーション」のことを指します。

簡単に言えば、セックスのあと彼女の身体や心を癒すようにイチャイチャしたり、話をしたりすることです。このアフターセックスは、各雑誌やネットなどでも重要視されているため、自称・モテ男は積極的に取り入れます。

しかし、行為だけに必死になりすぎて、女性の反応を見ずに押し進めることもあるようです。

余裕を見せつけるセックス

自称・モテ男のセックスは、女性に自身の経験値と余裕を感じさせるために必死です。必死度が女性に感じ取られなくなれば、本当のモテ男になれる日も近いかもしれませんね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事