アイコン 彼の『エッチしたいアピール』を上手にかわす方法

2017.07.27

彼の『エッチしたいアピール』を上手にかわす方法

「エッチがしたい!」と思うタイミングが彼氏となかなか合わない人もいるはず。彼がエッチしたいアピールをしてくるけど、あなたはそういう気分でないとき、どう伝えたら彼が嫌な気持ちにならずに断れるでしょう。
今回は、彼と雰囲気が悪くならないエッチのかわし方を4つご紹介します!

生理を理由にかわす

エッチしたくないときに、よく使われるのが「今日は生理だから」というセリフ。本当は生理でなくても、エッチの断り文句として使ったことがある人も多いのでは?もちろん、「それでも構わない」や、「ビニールシートなどを下に引いてやろう!」などと、しつこく誘ってくる男性もいるでしょう。
しかし、これを言われるとたいていの男性はあきらめてくれるはず。なぜなら、血を見るのが苦手な男性が多いからです。生理中だと伝えると、今日は仕方ないか・・・となり、うまくエッチを回避できるかも!?

「風邪ぎみで・・」とかわす

「今日は風邪ぎみで体調が悪くて・・あなたにうつってしまってはいけないから」と断ってみては?「うつっちゃうと明日から大変だよ?」と、相手のことを気遣ってあげると彼は嫌な気持ちにならないはず。さらに、彼があなたの体を心配してくれて、気遣ってくれるかもしれません。
そうなればちょっぴり罪悪感を覚えますが、うまくエッチをかわすことができるでしょう。

下着を理由にかわす

「今日は見られたら恥ずかしい下着を着けているからダメ!」と断ってみるのはいかがでしょう。この方法、もしかすると、あなたがどんな恥ずかしい下着を身に着けているのか、彼が見たがり、逆効果になるかもしれません。しかし、優しい彼ならあなたが本気で嫌がることはしないでしょう。
「今日はダメだけど、次はいっぱいしようね」と、次回の約束をしてみるのもいいかもしれません。次に会うときは、どんな下着でどんなエッチをしてくれるのかと、彼の期待が膨らむはず。

寝たふりでかわす

今日は忙しくて疲れたというアピールをして、そのまま寝てしまいましょう。彼は、疲れて寝てしまった彼女を起こしてまでエッチをしようとはせず、「今日は仕方ないか」とあきらめてくれるかもしれません。もし彼が起こそうとしたり、あそこを触ってきたりしても徹底的に寝たふりをするのがポイントです。
こうもなれば、さすがに彼はあきらめるでしょう。しかし、起きたときには、「昨日は寝てしまってごめんね」とフォローすることも忘れずに。

演技力がキモになる!?

エッチを断って雰囲気を悪くしないためには、かわいらしく伝えてみたり、本当に体調が悪いフリをしたり演技力が必要です。ちょっぴり彼に悪い気もしますが、女優になりきって、彼からのお誘いをうまくかわしてくださいね。(ichiko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事