アイコン セックスレスで離婚なんてイヤ!未然防止策・4選

2017.07.18

セックスレスで離婚なんてイヤ!未然防止策・4選

セックスレスが長引くと、夫婦の関係が希薄になってしまうことも。お互いに性欲が溜まっていないわけではないのに、相手とカラダを触れ合わせることに抵抗を感じてしまったり、いまいち興奮できなかったり。最悪の場合には、どちらかが浮気に走ってしまい、離婚・・・なんてことも考えられます。
今回は、「セックスレスで離婚なんて絶対にイヤ!」という人に向け、セックスレスを未然に防ぐ方法をご紹介します。

子どもと別の部屋で寝る

子どもがいる夫婦は、たまには子どもとは別の部屋で旦那さんと一緒に寝てみてください。どうしても子どもに気が取られ、夫婦間のコミュニケーションがおろそかになってしまう人もいるよう。子ども以外の話題で旦那さんと話をする機会がなくなり、会話が減るのと同時にセックスレスに・・・なんて場合もあるでしょう。
コミュニケーションの減少は、セックスレス、ひいては離婚の間接的な原因になることも。夫婦ふたりで同じベッドで寝て、水入らずの時間を楽しみましょう。

「エッチしよ?」を拒否しない

お互いに相手からの「エッチしよ?」を拒否しないことも大切。どちらかに性欲がたまってムラムラしているのに解消できないと、浮気に走ってしまう原因に。エッチする気分ではないときも、相手からのお誘いを拒否するのではなく、「ごめん、今そういう気分じゃないの。明日しよ?」などとポジティブな言い方で返すことが大事です。
結婚して長くなると、お互いに欲情しにくくなることもありますよね?でも、拒否ばかりではセックスレスに・・・。

セックスする日を決める

続いては、夫婦間でセックスする日を決める対策。結婚すると、付き合っていた当初のように頻繁にエッチはしなくなるはず。気付いたら、「そういえば、私たち何ヶ月間セックスレスなんだろう・・」なんてことに。
そうならないために、例えば「第二・第四日曜日はセックスする」「ふたりの帰りが早いときはエッチの日」など、セックスする日を決めておくといいでしょう。セックスレス→離婚を防ぐことにつながりますよ。

たまには「オンナ」を意識する

結婚生活が長くなると、いつもスエットでいたり下着のまま部屋をうろうろしたり、「オンナ」を意識することがなくなってしまう人も。旦那さんに心を開いている証拠でもあるのですが、それでは、男性は「オンナと同棲している」ということを忘れてしまいます。
結果、あなたに対して性欲が湧かなくなり、浮気や不倫に走ってしまうことも・・・。たまには「オンナ」を意識することで、セックスレスの解消や彼の浮気防止につながるはずです。

セックスレスを防いで

離婚騒動となれば、弁護士さんにお願いしなければならなくなりますし、夫婦間だけにとどまらず家族全体の問題になります。大好きな男性と長く一緒にいるために、セックスレスを未然に防ぐことはとても大切。ぜひ参考にしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事