アイコン やっぱり先輩?あるあるな「ロストバージン」のお相手・4選

2017.07.15

やっぱり先輩?あるあるな「ロストバージン」のお相手・4選

人生で初めてセックスをすること、つまり処女を失うことを「ロストバージン」と言います。ロストバージンの相手に夢を抱く人も多いはず。でも、現実は・・・。もちろん大切な人と初めてを経験する人もいますが、みんながみんなそうではないようです。
今回は、あるあるなロストバージンのお相手についてご紹介します。

同学年の童貞の彼氏

学生時代、付き合っていた同学年の彼氏にロストバージンを捧げたという人は多いはず。お互いに初めてで、知識もないし恥ずかしいしで、延々に続くチキンレース・・・。気持ちいいのかよくわからないしちょっと痛いしで、あっという間に彼が果ててしまった人もいるでしょう。
当時好きだった相手にロストバージンを捧げたことが、甘酸っぱい青春の思い出になっているかも。「あの頃は楽しかったな」なんて数年後にふと思い出すこともあるでしょう。

同じ学校のちょい悪な先輩

学生の頃、なぜか憧れてしまうちょい悪で経験が豊富な先輩。ちょっぴり不良な先輩に、ロストバージンを捧げたという人も少なくはないでしょう。
ちょい悪な先輩とのセックスでは、いろいろな体位を経験できるでしょう。経験豊富な彼に愛想を尽かされたくないと、フェラも研究してがんばっていた・・・という人も。少々苦い思い出になる場合もありますが、若かりし頃の出来事として、徐々に美化されていくはずです。

親しい友達のお兄さん

親しい友達の面倒見がよくて優しいお兄さんに、ロストバージンを捧げたという人も少なくないはず。親しい友達の家に遊びに行ったり、ときには泊まったりしているうちに、優しい大人なお兄さんに惹かれてしまうこともありますよね。
友達が寝てしまったあとに、こっそりとお兄さんと声を押し殺しながら行うセックスは、緊張感と罪悪感で、とても興奮するはず。ドキドキのシチュエーションですね。

バイトの先輩

バイト先の先輩に処女を捧げたという人も少なくないはず。高校や大学時代に初めてバイトをするようになり、手取り足取り教えてくれた先輩に恋をしてしまった・・・というパターン。学校よりバイトに行くのが楽しくて、毎日ルンルンで通っていた人もいるでしょう。
あるとき先輩から「俺の家来ない?」と誘われ、イチャイチャしていたらいつの間にか脱がされて・・・。「私初めてなんです・・」「大丈夫だよ、リラックスして」なんてやり取りを経てロストバージンを済ませるシチュエーションです。若かりし頃を思い出す人もいるのでは?

やっぱり先輩が多い?

人生でたった一度だけのロストバージン。年上の先輩に処女を捧げるパターンが多いのかもしれません。数年経つと、淡い青春の一幕として懐かしく思い出されるはずですよ。(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

■イマドキの恋愛、してみない?

女の子の「あんなことしたい」「もっとこんな風にしてほしい」という秘めた想いを叶えてくれるのが、恋活を応援するマッチングサービス。マッチングサービスを通じて恋が始まった♡なんて話も、イマドキ女子には珍しくないもの。
会員数の多いハッピーメール(18禁)なら、自分好みの彼をじっくり検索できちゃう上に「会う前に相手のスペックがわかる」「空いた時間が活用できる」といういいコトもあります。


いま彼がいる子もそうでない子も、ちょっとしたきっかけで、思いがけない恋が始まっちゃうかもしれません。ハッピーメール(18禁)を使って、イマドキの恋愛、してみない?

関連記事