アイコン 付き合い始めの「ツンツン期」にどんなエッチをする?

2017.07.14

付き合い始めの「ツンツン期」にどんなエッチをする?

付き合い始める前後の段階で、まだお互いを探り合っている状態の「ツンツン期」。恋愛とひとくちに言いますが、ツンツン期はとくに楽しい時期のはず。ふたりの関係を決める大事な時期だから、エッチにも気を配りたいもの。
今回は、ツンツン期にどのようなエッチをしたらいいかご紹介します。

恥じらいを見せる控えめエッチ

ツンツン期のエッチでいちばん無難なのは、恥じらいを見せる控えめなエッチでしょう。まだお付き合いがスタートしていない場合は、最初から飛ばしてすべてをさらけ出すのは危険な場合も。彼から、「軽い女」と認識されてしまう可能性があるからです。
彼の方から誘われても、あくまで恥じらいを忘れず、あえぎ声やフェラチオなども控えめにしておいた方がいいでしょう。

初期らしいイチャイチャエッチ

お付き合いの初期らしく、イチャイチャを思い切り楽しむのもあり。お互いを探り合いながら距離を縮め、少しずつイチャイチャするエッチです。新鮮さがあふれるエッチが楽しめるのは、ツンツン期ならでは。
せっかくの楽しい時期だから、くすぐり合ったり性感帯を探り合ったりと、この時期にしかできないようなイチャイチャエッチを満喫しておくといいでしょう。

勢いまかせのがっつきエッチ

もうひとつツンツン期だからこそできるのが、勢いまかせのがっついたエッチです。お互いの感情と性欲に身をまかせ、あとさき考えないようなエッチができるのも、ツンツン期の魅力。お付き合いが長くなるほど、感情をむき出しにしたエッチは、恥ずかしくてあまりしなくなるカップルも多いようです。
ただし、付き合い始める前の段階でこのようなエッチばかりしていると、セフレ関係になってしまう場合も・・・。付き合い始めてから楽しんでくださいね。

趣味丸出しのマニアックエッチ

世のカップルのなかには、エッチのマニアックな趣味をお互いに隠したままの人たちも多いようです。彼とよりよい関係を築きたいなら、ツンツン期のうちからお互いの趣味をオープンにしておくのもいいでしょう。関係が長引くほど、マニアックなプレイのお願いは、お互い気恥ずかしくてしづらくなります。とくにコスプレやSMなどのアブノーマルな趣味は、あとから言い出しにくいよう。
ツンツン期のうちに、お互いの性癖を正直にさらけ出してエッチするのもいいでしょう。

ツンツン期を思い切り楽しんで!

お付き合いが始まってしまうと、最初の頃のトキメキは薄れてしまいがち。せっかくツンツン期にエッチをするのなら、今しかできないようなエッチを楽しんでみてくださいね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事