アイコン セックスが苦手だったのに・・・はまってしまうきっかけ・4つ

2017.07.11

セックスが苦手だったのに・・・はまってしまうきっかけ・4つ

セックスが苦手な人もなかにはいるはず。痛みやコンプレックスが原因だったり、男性と身体を交えることに抵抗があったり・・・。しかし、以前はセックスに苦手意識があったという人が、ひょんなきっかけでセックスにはまってしまうことがあるようです。
今回は、セックスが苦手だった女性がセックスにはまってしまうきっかけをご紹介します。

体の相性がいい男性と出会った

セックスが苦手な女性の多くは、セックスで快感を覚えることがほとんどないそう。原因はさまざまで、パートナーの男性があまりうまくなかったり、相性がよくなかったり。
相性のいい相手とは、肌を重ねただけで気持ち良さを覚えますし、前戯やセックスで悶えるような快楽を味わえます。セックス上手な男性との出会いで、セックスに対する思いが変わる人は少なくなさそう。相性のいい男性と出会ったことがきっかけで、セックスにはまってしまうかも。

彼によろこんでもらえた

セックスが苦手になる原因のひとつが、自分のテクニックに自信がないというもの。「彼を気持ちよくしてあげなければ」とプレッシャーを感じることもあるでしょう。また、セックスが原因でフラれた・・・など過去にトラウマがあると、セックスを心から楽しむことができないことも。
しかし、自分のフェラで男性が気持ちよさそうな表情を見せたりイッたりすると、その姿に快感を覚えて心の負担が軽くなるはず。もっと気持ちよくしてあげたいと、セックスが好きになるかもしれませんよ。

大好きな人と結ばれた

大好きな男性と結ばれたことがきっかけで、セックスにはまる女性も少なくなさそう。それまではセックスに対して罪悪感や嫌悪感があった人も、大好きな男性と心からつながれたことで、キスも前戯も挿入も幸せでたまらなくなるはず。
「この人のためなら」と、苦手だったフェラを望んでやるようになる人もいるようです。心から愛している人とのセックスは、お互いに快楽が倍増しますよ。

男性にほめられた

「ホントにお前のこと大好き」「なんでそんなにかわいいの」など、セックス中にパートナーの男性に褒められたことでセックスが好きになる人も。終わったあとに、「こんなに興奮したの初めて」「気持ちよすぎて、すぐイッちゃった」などの言葉をもらえると、苦手なはずのセックスで認めてもらえ、心が満たされるそう。
セックスに自信がもて、「もっと気持ちよくしてあげたい!」「もっとほめられたい!」と思うようになりはまっていくのかもしれませんね。

セックス嫌いは克服できる?

セックスへの心の壁を取り払ってくれる男性に出会うことが大切かも。一度でもセックスを心から楽しめれば、苦手意識は克服されるかもしれません。素敵なパートナーを見つけてくださいね。(cherryful/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事