アイコン 「誘わないと逆に失礼だろ・・」エッチを求める男の本音

2017.07.01

「誘わないと逆に失礼だろ・・」エッチを求める男の本音

初対面や数回目のデートで、ホテルに誘ってきたり、胸や秘部を触ろうとしてきたり・・・。そんな男性に出会ったとき、「ムラムラしてるのか・・」と思ってしまいますよね?しかし、女性をエッチに誘う男性が一概に性欲を満たしたいと渇望しているわけではないよう。
今回は、「性欲を満たしたい」という理由以外で男性が女性をエッチに誘うシチュエーションをご紹介します。

「経験人数に1を加えたい!」

ひとつめは、経験人数を増やしたいという動機。男性のなかには、エッチした女性の数がオトコとしてのステータスにつながると考えている人が少なくありません。たくさんの女性とエッチしていることを周囲に自慢し、うらやましがられたいと思っている人も。
「女性に困っていない」という事実は、彼らにとって自尊心を補強する材料になります。経験人数に「1」を加えたいという彼らの欲望を、なんとなく理解できるという人も多いのでは?

「手を出さないと逆に失礼だろ・・」

続いては、男女1対1でサシ飲みしたときなどに多いシチュエーション。とくに相手の女性のカラダに発情したわけではない場合も、「ここで手を出さなきゃ逆に失礼だよね・・」なんて勘ぐってエッチに誘ってしまうよう。
「ふたりだけでお酒を飲むということは、それなりに俺に気があるはずだし・・」と、無駄に気をつかってしまうようです。恋愛以外に男女の関係を考えられない男性に多そうですね。

「ここでいかなきゃオトコじゃない!!」

みっつめは、小心さを嫌う男性の内心。女性とふたりきりになった場合、相手のことがタイプではなくても、ふたりきりというシチュエーションについ恋愛やエッチを想像してしまうことがあるようです。
変に意識してしまい会話がたどたどしくなったときに、「あれ、俺チキってんのかな?」「ダセーな・・」なんて思い、勢いで女性をエッチに誘ってしまうことがあるよう。とくに相手のことが好きなわけでもムラムラしているわけでもないようですね。

「好奇心が抑えられない・・」

最後は、「全然タイプではない人とセックスしたらどうなるんだろう・・」という、ある意味純粋な好奇心から女性をエッチに誘ってしまうシチュエーション。通常ならば、タイプの女性と肌を触れ合わせたり匂いをかいだりすることを楽しみたいと思うはずですが・・・。
経験したことのないことを楽しみたいという、純粋といえば純粋ですが、こじらせた好奇心が動機のようです。希少ですが、このような男性もなかにはいるようですよ。

一概に「性欲を満たしたい!」わけではなさそう

知り合って間もない男性にエッチを誘われると、「ムラムラしてるんだな」「私のことがタイプなんだな」と思ってしまいますが、そうでない場合もあるようです。ご紹介したような男性の内心をあなたは見抜けますか?

(ハウコレ編集部)

関連記事